シャネル 時計買取

シャネル 時計買取

シャネル 時計買取ならカイウルへ!

シャネル 時計を売るなら、ブランド品高価買取の「カイウル」へお任せください。

シャネル(CHANEL)は洗練されたデザインでファッションとの調和を重視しながら、高級感溢れるコレクションを世界中の女性を魅了しています。プルミエール、マトラッセ、ラ・ロンド、マドモアゼル、J12、ボーイフレンド、ムッシュー ドゥシャネル、ジュエリーウォッチなど、シャネル(CHANEL)が誇るさまざまな職人技が結集されています。

ブランド買取のKAIULはどこよりも高い金額で、シャネル 時計買取に挑戦します!

\ 楽チン・簡単・早い! /
無料!LINEで簡単査定
すぐにLINEで査定ができます!
\ 簡単!最短30秒 /
無料!買取査定フォーム
査定結果以外のご連絡は致しません!

シャネル買取強化アイテム

  • シャネル(CHANEL)バッグ
  • シャネル(CHANEL)財布・小物
  • シャネル(CHANEL)時計
  • シャネル(CHANEL)ジュエリー

簡単!最短30秒! シャネル 時計買取査定

 
少しでも高く売りたい方へ!
\ 驚きの高額買取 /
査定結果以外のご連絡は致しません!
大阪 Mさん
思ったよりも高値で査定してもらえたので嬉しかったです。査定はバッグの写真を撮って申し込みフォームに添付するだけと、とても簡単でした。送付するための伝票付きの梱包材もすぐに送ってもらえたので、コンビニからの発送もスムーズに行うことができました。代金の振込もとても早かったです。

ブランド買取カイウルの3つポイント

  • 高額査定に自信あり!高額査定に自信あり!いつでも最高価格の
    ご提示が可能です!
  • 手数料、配送料 無料手数料、配送料 無料買取に必要な費用は
    全て無料!
  • 即お急ぎでも大丈夫現金払いお急ぎでも大丈夫宅配でも、最短当日の
    お振込み可能!

カイウル(KAIUL)ならこんな状態でも買取可能

  • 傷や破損がある物!傷や破損がある物
  • 変色・剥がれ・汚れ変色・剥がれ・汚れ
  • 変形・刻印無し変形・刻印無し
  • 動かない時計動かない時計
思った以上の高価買取もあります!カイウル(KAIUL)にお気軽にご相談ください!

訳アリ品も買取OK 2点以上で買取額UP どこよりも早く、どこよりも⾼く買取ます!

スマホからお申込みはコチラ

カンタン・らくちん無料LINE査定

※スピード査定時間 11:00〜18:00 18時以降は翌営業⽇の対応となります

PCからお申込みはコチラ

無料写真査定

  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • スピード査定

店舗ご案内

ブランド買取カイウルは、京都、大阪、東京、神戸でブランド品、金・プラチナの買取・販売を行っています。ブランド品、時計、ジュエリー・アクセサリーの高価買取ならカイウルまでお気軽にご連絡ください。お客様に一番最適な価格をご提示させていただけるよう努めて参ります。

買取強化アイテム

  • シャネル(CHANEL)バッグ
  • シャネル(CHANEL)財布・小物
  • シャネル(CHANEL)時計
  • シャネル(CHANEL)ジュエリー

シャネル 時計について

シャネル 時計買取について シャネル(CHANEL)は、1909年にフランスで誕生した、世界的に愛される人気のファッションブランドで、日本国内においても圧倒的な知名度を誇ります。 シャネルと言えばマトラッセをはじめとしたバッグや財布を思い浮かべる方も多いかもしれませんが、2000年以降、シャネルは腕時計の分野においても勢力を拡大中です。 そんなシャネルの腕時計の中で、高価買取が期待できるモデルや、高価買取のポイントをご紹介いたします。

シャネル(CHANEL)の高価買取が期待出来る腕時計

シャネルの腕時計で高価買取が期待できるモデルについてご紹介いたします。 人気と需要が高いモデルは、基本的に高額買取が期待できます。 バッグや財布などのジャンルに比べ、時計はアンティークなものでも人気があれば比較的高額になりやすいのが特徴です。 ここでは特に人気のあるシャネルの腕時計をご紹介いたしますが、ここに紹介したモデル以外でもまだまだ高額買取が期待できる腕時計は多数あります。 シャネルの腕時計のご売却を検討のお客様は、お気軽にカイウルまでご相談下さい。

シャネル(CHANEL)の高価買取が期待出来る腕時計その1「J12(ジェイトゥエルブ)」

シャネルの腕時計といえば、真っ先に名前が上がる「J12(ジェイトゥエルブ)」は、2000年の発売から現在に至るまで、衰えることなく人気を保ち続ける時計です。 J12はファッションブランドとしてのシャネルの愛好者のみでなく、高級時計ファンからも一目置かれる時計となっています。 買取価格ももちろん高値で安定しており、リセールバリューの良い時計です。 J12は文字盤やベゼル、インデックスに至るまで、様々な組み合わせのものがありますが、メインカラーはブラックとホワイトの2色です。 他の腕時計ではブラックに人気が偏りがちになるのですが、J12はブラックとホワイトのカラーに大きな価格差は見られません。 J12の中でも、ベゼルやインデックスにダイヤなどの宝石をあしらったものは、特に高額買取が期待できます。

シャネル(CHANEL)の高価買取が期待出来る腕時計その2「プルミエール」

「プルミエール」はシャネルから初めて登場した腕時計で、誕生から30年以上たった今もなお、定番モデルとして愛されるレディースウォッチです。 プルミエールは女性向けのファッションウォッチで、エレガントなブレスレットのような腕時計となりますので、大型のサイズのものより、S~Mサイズのものが人気があります。 カラーも王道の黒文字盤×ゴールド金具×ブラックレザーのものが特に人気があり、買取でも高値が付きやすいです。

シャネル(CHANEL)の高価買取が期待出来る腕時計その3「マトラッセ」

シャネルのバッグの代名詞としても知られる「マトラッセ」ですが、腕時計も存在します。 シャネルといえばマトラッセ、というほど有名なラインですので、買取価格も期待できるモデルです。 マトラッセはケースのみでなくブレスも非常に特徴的なモデルですので、革ベルトの場合でも、ブレスの状態が良いものが望ましいです。 マトラッセの腕時計の中でも、18Kゴールド素材のものや、ベゼルにダイヤを配したモデルなどは特に高価買取が期待できます。

カイウルがシャネル(CHANEL) の腕時計を高額買取をできる理由

カイウルが何故、シャネルの腕時計を他社に負けない高価格で買取出来るのか、ご説明いたします。

買取専門業者を挟まず、シャネルの腕時計を自社で買取→販売している

カイウルは、シャネルの腕時計を自社で買取、販売しておりますので、余計な中間コストがかかっていません。 カイウルは、買取を強化することで、買取数を増やし在庫を補充しています。他社より高い金額で買い取ったとしても、買取専門業者から仕入れない分、コストカットすることが可能です。 コストカット分は買取額に還元できますので、他社より高額な査定金額を提示することができます。

シャネル(CHANEL)の時計の販売経路が豊富

買取の中間コストを省いても、確かな販売経路がなければ利益を出すことは出来ませんので、商品を高額で買取することはことは難しくなります。 カイウルは「東京歌舞伎町店」「大阪心斎橋店」「京都四条烏丸店」「京都四条河原町店」「兵庫神戸三宮店」の5つの店舗と、楽天・yahoo・DeNAなどのインターネット通販ショップを運営しています。 実店舗・ネットショップともに販売は好調で、在庫が不足することの方が多い状態です。 買取した商品をしっかりと販売出来る自信があるからこそ、シャネルの腕時計の高価買取を行うことが可能なのです。

シャネル(CHANEL) の腕時計高額買取のコツ

シャネルの腕時計をお売りいただく際に、少しでも高額査定に繋がるためのポイントをご紹介いたします。 以下のポイントを押さえるだけで、買取価格が数千円~数万円プラスになる可能性もありますので、ぜひ参考にして下さい。

シャネルの腕時計の付属品(ギャランティー(保証書)、箱、説明書、ベルトのコマなど)はすべて揃える

シャネルの腕時計購入時に付いてきたギャランティー(保証書)、箱、説明書、ベルト調節で余ったコマなどは必ず一緒に売却するようにしましょう。 付属品がなくても買取自体は可能ですが、付属品が揃っていたほうが確実な査定額アップを見込めます。 特にギャランティー(保証書)は、買取査定時の大きなプラスポイントとなりますので、出来る限り用意しておきましょう。

売却前にシャネルの腕時計をキレイにしておく

売却前に清掃しておくだけでも、査定額がアップする可能性があります。 ひと目みて美品と分かる状態であれば、査定員の印象も上がりますし、簡単に傷や汚れがないかの確認が可能です。 汚れを乾いた布で拭き取るだけでも十分ですので、お手入れをしてから売りに出すようにすることが、査定アップのコツになります。

思い立ったらなるべく早く売却する

時計はバッグや財布などに比べると、古いものでも高額査定が付きやすい商品ですが、やはり新しいものの方が需要があり、高額査定に繋がる傾向にあります。 早めに売却したほうが経年劣化も防ぐことが出来るため、おすすめです。

傷あり、訳あり、不動品のシャネルの腕時計でも買取が可能な理由

カイウルでは傷あり、訳あり、動作不良などのシャネルの腕時計でも買取査定させていただいております。 なぜ傷があったり、動かない腕時計でも買取を行っているのか、その理由をご説明いたします。

シャネルの腕時計は人気が高く、需要が高い

訳ありのシャネルの腕時計を買取出来る理由の一つに、シャネルの腕時計の人気の高さがあります。 世界的にも有名なシャネルは、数多くのファンが存在しています。 多少の傷や汚れが見られても、シャネルの腕時計をお求めになられる方は非常に多く、販売が見込めるため、買い取りさせていただいております。

シャネルの腕時計を、提携の時計修理工房でリペアすることが出来る

カイウルではシャネルなどのファッションブランドのほかにも、ロレックスやオメガなどの高級腕時計ブランドの取扱も行っております。 ハイブランドの腕時計のメンテナンスや買取を円滑に行うため、カイウルでは自社で時計修理工房と提携しています。 そのため、お客様自身で修理を依頼されるより、安価で時計の修理を行う事が可能です。 修理費用と買取金額が、販売金額を上回るようなことが無いと判断した場合、故障品のシャネルの腕時計でも買取を行っています。

シャネル(CHANEL) の腕時計買取ご利用のお客様の声

カイウルにて、シャネルの腕時計の買取査定をご利用いただきましたお客様の声をご紹介します。 カイウルではお客様にご満足いただけるサービスを提供するため、日々精進させていただいております。 シャネルの腕時計のご売却をご検討のお客様に、参考にしていただければ幸いです。

シャネル J12 33mm H0682 ブラックセラミック の買取口コミ

富山県富山市 T様
当時は黒がかっこいいなーと思い、迷わずブラックのJ12を買ったんですが、最近はちょっと白の魅力にも目覚めてきて、買い替えたくなって買取に出しました。 実家が大阪の方なんで、実家に寄った時にせっかくだから売却することに。 実家近くの方が、今の家の近所よりブランドショップが多いので…。 いろんな店舗を見て回りましたが、最後に着いたカイウルさんが一番買取価格がよかった! 正直大手に勝るところは無いだろうと思い、一箇所だけ行って即決するつもりでしたが、父親が「買取は何店か回ったほうがいい」とアドバイスしてきたので、そのとおりにして大正解! しかも白のJ12もあって、見せてもらうことが出来てとても良かったです。 実家まで帰らないと気軽に寄れないのが残念だなと思ってましたが、ネットショップもあるみたいなので、今度利用しようと思います。 ありがとうございました!
査定員コメント
T様、この度は「ブランド・ショップ カイウル 大阪心斎橋店」までお越しくださり、誠にありがとうございます。 ご売却いただいたシャネルのJ12ですが、若干の使用感はあるものの。目立った傷などもなく大切に扱われてきたのが見て取れました。 J12はブラックもホワイトも甲乙つけがたい魅力があり、どちらも人気モデルですので、中古買取価格も高めのアイテムです。 カイウルではネットショップにて買取、販売も行っておりますので、富山にお帰りになられた際も、ご利用いただけると光栄でございます。 またのご縁を、お待ちしております。

シャネル プルミエール Sサイズ GP×レザー 黒文字盤 の買取口コミ

鳥取県鳥取市 A様
シャネルのプルミエールを買い取りしてもらいました。 昔はよく使っていたのですが、スマホを持ち歩くようになってだんだんと時計をしなくなったので、ずっとしまいこんでいても仕方ないので、売ろうと思いました。 ブランドショップに一人で行くのはちょっと抵抗があるのもあり、ネットで買取してくれるお店を探して、カイウル様に行きつきました。 事前にLINEで査定をしてもらって、思った以上に高値を出してくれてびっくり。 実際に送ったら買い叩かれるのかもしれない、なんて半信半疑で送ってみたら、LINE査定とほぼ変わらず、ここでもびっくり。 ネットで他のショップの状況などをみても、カイウル様以上の値段をつけてくれるショップは見当たらなかったので、そのまま買取してもらいました。 レスポンスも早く、大変良いショップ様でした。
査定員コメント
A様、この度はブランド・ショップ カイウルの、LINE査定及び宅配買取サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 お送りいただいたシャネル プルミエールのSサイズ、黒文字盤ですが、よく使っていたとのことで、確かにベルトの部分などには傷、スレが見られました。 しかしながら、プルミエールはシャネルのレディース・ウォッチとして今もなお人気の商品で、十分に高額査定に値する商品だと判断させていただきましたので、出来る限りのお値段をつけさせていただきました。 革ベルトには全体的に使用感がございましたが、ケースは非常に美品であった点もプラス査定のポイントです。 大切なシャネルのプルミエールのご売却先に当店をお選びいただき、大変光栄に思います。 ご利用ありがとうございました。

シャネル(CHANEL) の腕時計一覧

シャネルは腕時計専門のブランドではなく、バッグや財布、スーツなどでも有名なファッションブランドです。 シャネルの腕時計は、ハイクラスのモデルであってもクオーツ式のものがメインであるなど、腕時計専門の高級ブランドとは少し路線の違うラインナップとなっています。 ロレックスやオメガなどの腕時計と違い、あくまでもファッションを第一に考えた設計であるのがシャネルの腕時計の特徴です。 しかし、シャネルは帽子からスーツ、バッグ、財布、時計、靴に至るまで、あらゆるファッションアイテムを販売しています。 頭の先から足の先までシャネルのアイテムでコーディネイトする、といったことが可能なのも、ファッションブランドであるシャネルならではの持ち味と言えます。 もちろん、腕時計だけシャネルを使用しても大丈夫です。 どんなファッションにも馴染んでくれ、なおかつ個性的でエレガントな魅力を放つシャネルの腕時計は、世の女性たちの憧れの的となっています。 そんなスタイリッシュで優美なシャネルの腕時計コレクションをご紹介いたします。

J12(ジェイトゥエルブ)

「J12(ジェイトゥエルブ)」は、2000年に発表されたシャネルのアイコンウォッチと言える有名な時計です。 構想に約7年の歳月を費やしたと言われており、シャネル初のメンズウォッチ、シャネル初の自動巻き時計、シャネル初の200m防水を備えている時計であるなど、J12にはシャネルの数多くの挑戦が見られます。 J12はシャネルの人気ナンバーワンウォッチとして、今日でも不動の人気を誇っています。

J12はセラミックの時計を世に浸透させた革命的モデル

J12で最も大きな特徴は、これまで時計業界ではメジャーでなかった「セラミック」という素材を一気に浸透させたというエピソードです。 セラミックは軽くてキズが付きにくい素材であり、金属アレルギーがある方でも安心して使用することが出来ます。 現在では数多くの有名メーカーがセラミックの腕時計を販売していますが、その原点と言えるのがシャネルのJ12なのです。 時計専門メーカーでないシャネルが行ったこの偉業から、J12は時計界でも革命的存在として名を知られています。

J12は芸能人やモデルに愛される、ファッショナブルな高級腕時計

J12以前まで、高級腕時計といえば金やプラチナ、ステンレスなどの金属を使用したものが一般的でしたが、J12はホワイトとブラックのセラミックという、高級腕時計としては異色のカラーデザインを打ち出してきました。 J12はシャネルのブランド力と、高級時計でありながらファッショナブルな魅力を兼ね備えた存在として、発売直後から瞬く間に人気となりました。 現在でもハリウッドスターや有名モデル、海外セレブなど数々の著名人が愛用する人気の腕時計です。

J12の基本色は「ホワイト」「ブラック」、カスタマイズは自由自在

J12の基本タイプはケースからベルトまで真っ白なホワイトと、ケースからベルトまで真っ黒なブラックの2色ですが、ベゼルやインデックスのデザインは実に様々なバリエーションがあります。 100種類以上のバリエーションがあると言われるJ12は、そのカスタマイズ性も魅力の一つとして、多くの人に愛されています。 インデックスにダイヤを配したモデルや、ベゼルにピンクサファイアなどのカラーストーンをあしらったモデルなど、同じJ12でも自分だけの個性を出すことが可能です。 2011年には、チタンセラミックを使用したモデル「クロマティック」がリリースされました。 ステンレスやシルバーとは違う独特なメタリックグレーは、ビジネスの場でも違和感なく使用できるカラーとして支持されています。 J12はケースサイズも豊富で、19mm、29mm、33mm、36.5mm、38mm、41mm、42mm、47mmと、非常に小さなものからかなり大型のケースまで揃っています。 女性でも男性でも、どのような方にもピッタリのサイズがありますので、ペアウォッチとしても非常に人気が高いアイテムです。

世界で555本が限定販売された「マドモアゼル J12」

2017年6月に、世界で555本限定で販売された「マドモアゼル J12」は、キャラクターとしてデフォルメされたマドモアゼル・シャネルの腕を針に見立てデザインするという、ユーモア溢れる時計として話題となりました。 マドモアゼル J12はシャネルで初めてとなるキャラクターウォッチとなり、J12のデザインをベースにマドモアゼル・シャネルの腕が時刻を示す姿は、遊び心にあふれています。 カラーはブラックとホワイトの2色で、現在ではプレミア価格で取引されているアイテムです。

プルミエール(PREMIERE)

「プルミエール」はシャネル初の腕時計として、1987年に登場しました。 パリのヴァンドーム広場をモチーフにした八角形型のケースと、数字の刻まれていない文字盤が特徴で、シンプルでエレガントな印象を与える時計です。 秒針もなくシンプルな二針タイプのデザインで、上質なジュエリーを思わせる魅力があります。 フランス語で「最初の」「最上の」などの意味をもつプルミエールは、まさにシャネルの最初にして最上の時計に相応しい名前を持つ腕時計です。 プルミエールには4つのバリエーションがあり、それぞれ異なったデザインコンセプトを持っています。

最小サイズの「プルミエール ミニ」

プルミエールの中で最も小さい「プルミエール ミニ」は、パール、ラバー、セラミックなど様々なバリエーションがあるのが特徴です。 カジュアルシーンだけでなく、フォーマルの場でも活躍するデザインで、女性への贈り物としても非常に人気のあるモデルとなっています。

ドレスウォッチとして人気の「プルミエール チェーン」

ステンレススチール、イエローゴールド、ベージュゴールドなどのチェーンブレスレットが、非常にラグジュアリー感を感じさせる「プルミエール チェーン」は、お洒落なブレスレット感覚の時計として人気です。 ダイヤモンドを使用したモデルや、2連タイプのチェーンブレスレットになっているモデルも存在し、高級感溢れる作りで所有欲を満たしてくれます。

レザー×チェーンの魅力「プルミエール ロック」

「プルミエール ロック」は、シャネルのアイコン的バッグであるマトラッセのショルダーチェーンのような、革を編み込んだチェーンブレスレットが特徴のラインです。 手首に巻き付けられる三連ブレスタイプは特に人気が高く、革と金属の質感がまさにロックな魅力を醸し出しています。

限定モデルの「プルミエール スペシャルエディション」

「プルミエール スペシャルエディション」は、その名の通り、限定販売モデルのプルミエールです。 毎年発表されるプルミエール スペシャルエディションは、世界で20本のみの限定発売となっており、非常にステータス性の高い時計として知られています。 ベゼルやベルトに惜しげもなくスノーダイヤモンドを使用したモデルや、世界三大複雑機構と呼ばれる「トゥールビヨン」の機能を搭載したモデルなど、限定モデルとして相応しいプレミアム感に溢れた時計となっています。

マトラッセ(MATELASSE)

シャネルのバッグやお財布で最も有名なのが「マトラッセ」です。 腕時計のマトラッセも、その特徴的なダイヤ型のキルティングを、革ベルトやメタルブレスレットのデザインとして取り入れています。 ケースはプルミエールをそのまま正方形にしたかのようなデザインで、秒針も文字盤の数字もなく、ジュエリーのような時計となっています。 文字盤部分にもダイヤ型のキルティングのデザインが施してあり、シャネルらしさが詰まっている時計です。

マドモアゼル(MADEMOISELLE)

「マドモアゼル」はスクエア型のケースとローマ数字のインデックスが特徴のラインです。 マドモアゼルのレトロな雰囲気は、どこかプルミエールを彷彿とさせますが、ケースデザインと、文字盤の数字の有無という大きな差があります。 文字盤にきちんと数字が入っているマドモアゼルは、ファッション性だけでなく実用性も兼ね備えた腕時計です。 ケースはシルバーのステンレススチールとK18YG(イエローゴールド)の2色があり、カラーによってクールな印象にもゴージャスな印象にも様変わりします。 ベルトの種類が非常に多いのも特徴で、マトラッセのチェーンショルダーバッグを思わせる、ゴールドと黒のレザーを組み合わせたベルトは特にシャネルらしくて人気です。 ベルトを交換するのもマドモアゼルの楽しみの一つで、メーカーでも3年に一度を目安に交換することがおすすめされています。 ベルトを変えればカジュアルにもラグジュアリーにも表情を変えるマドモアゼルは、様々なシーンで活躍できる腕時計と言えるでしょう。

マドモアゼル プリヴェ

「マドモアゼル プリヴェ」は、シャネルの職人の技術の粋が詰まった、芸術的工芸品のようなモデルです。 コレクションは「カメリア(花)のモチーフ」と「星のモチーフ」の2種類に別れ、グランフー エナメル技法やマザーオブパールの彫刻など、職人の高い技術によって生み出されています。 ケースは円形で、全てのモデルのベゼルにダイヤモンドが使用されているのも大きな特徴です。

ボーイフレンド(BOY FRIEND)

シャネル「ボーイフレンド」の腕時計は、2015年に発表された比較的新しいラインです。 ボーイフレンドというラインは、ココ・シャネルへのオマージュを込めたコレクションであると言われており、男性的でかっこいい印象のある時計となっています。 ケースは八角形のプルミエール型ですが、大きさはかなり違い、ボーイフレンドのほうが大きなサイズの時計です。 アワーマーカーを持たないシンプルなデザインもプルミエールと共通していますが、ケースサイズが大きいため、モデルによってはデイト表示やスモールセコンドが付いているのが特徴です。 ボーイフレンドには「アリゲーターストラップ」と、「ボーイフレンド ツイード」「ボーイフレンド ツイーディー ストラップ」「ボーイフレンド ネオ ツイード」のラインが存在しています。

ボーイフレンド ツイード

「ボーイフレンド ツイード」は、メタルのワイヤーをツイードパターン状に編み込んだデザインが印象的なラインです。 ツイードの型押しがされたきらびやかなメタルワイヤーと、ダイヤモンドベゼルを組み合わせたボーイフレンド ツイードは、非常にインパクトがあり、目を引くデザインの時計となっています。

ボーイフレンド ツイーディーストラップ

「ボーイフレンド ツイーディーストラップ」は、ベルトにそのままツイード素材を用いており、スーツなどにピッタリの非常に洗練されたデザインが魅力です。 もとは紳士服の素材として扱われていたツイードを、ココ・シャネルが女性用のスーツの素材として採用したことから、ツイードはシャネルのアイコンと言える素材として扱われています。 裏地にはレザーを使用しているため、お洒落なだけでなく装着感も抜群です。 ボーイフレンドの腕時計はスーツと相性が抜群で、男性的な魅力のある腕時計だからこそ、女性のフェミニンな雰囲気を際立たせてくれる時計となっています。

ボーイフレンド ネオ ツイード

「ボーイフレンド ネオ ツイード」は、文字盤に大胆にツイードパターンをデザインした、アーティスティックな時計です。 モード感溢れるこのモデルは、世界で1,000本限定のプレミアムモデルとなっています。 ベルトにはアリゲーターストラップを採用し、個性的な文字盤をスッキリとまとめ、クールな印象に仕上げています。

ボーイフレンド スペシャルエディション

限定モデルとして、ごく少量生産されているアイテムが「ボーイフレンド スペシャルエディション」です。 文字盤が透けて中の機構を見せるように作られた「ボーイフレンド スケルトン」や、文字盤からベゼルに至るまでパヴェダイヤモンド がぎっしり埋め込まれた特別なモデルが存在します。

カメリア(CAMELLIA)

「カメリア」とは椿の花のことで、ココ・シャネルが最も愛した花として知られています。 日本では「控えめな素晴らしさ」「気取らない優美さ」、西洋では「完璧、完全」と言った花言葉をもつカメリアは、ココマークと並んでシャネルの代表的なシンボルマークです。 そんなカメリアの花をケース全体で表現した「カメリア コレクションウォッチ」は、K18WG(ホワイトゴールド)やダイヤモンドなどが惜しげもなく使用された贅沢な時計となっています。 文字盤やブレスのデザインはあくまで控えめにされており、花形のケースを存分に堪能するためのジュエリーといえる時計です。

カメリア以外のシャネルのジュエリーウォッチ

カメリアコレクションは、シャネルの中でもジュエリーウォッチコレクションとして分類されています。 ジュエリーウォッチはカメリア以外に、「ココ クラッシュ」「コメット」「シグネチャー ドゥ」「プリュム ドゥ」「リュバン ドゥ」「スール シーニュデュ」などがあります。 どのモデルも、K18WG(ホワイトゴールド)と非常に多くのダイヤモンドが使用されており、セレブ向けのハイクラスなコレクションです。

コードココ(CODE COCO)

「コード ココ」は、2017年に登場したブレスレット型の時計コレクションです。 コード ココのデザインは、シャネルの代表的バッグ「2.55」から着想を得たとされていて、キルティングをイメージしたブレスレット部分のデザインと、ダイヤルの上に配置された留め具のデザインが非常に印象的なモデルとなっています。 ターンロック式のバックルで留めるブレスレットのコード ココは、直線的で甘さのないデザインで、密かに男性からの人気もあります。 時計の中央部に配置されたダイヤモンドも目を引くポイントで、シンプルな中に高級感を演出しています。 2018年には、J12と同じブラックのセラミックを使用したモデルも登場し、話題となりました。

ショコラ(CHOCOLAT)

「ショコラ」は、シャネルの「チョコバー」連想するような時計で、板チョコに似せた格子型のデザインが特徴のデジタル時計です。 ハイブランドのデジタル時計、それも非常に変わったデザインとして、シャネルの腕時計コレクションの中でも特に個性的なラインとなっています。 コード ココのようにブレスレット感覚で使える腕時計なので、アクセサリーとしての人気もあります。 人とは違うモデルを持ちたいという方にはおすすめのコレクションです。

ラ・ロンド(LA RONDE)

シャネルの腕時計といえば、スポーツモデルであるJ12を除くと、プルミエールやマトラッセ、マドモアゼルやボーイフレンドなど、ほとんどの時計が直線的なデザインをしています。 そんな中で、丸型である「ラ・ロンド」は、異彩を放つデザインとして存在しています。 フランス語でそのまま「円」という意味のあるラ・ロンドは、厚めのベゼルにシンプルな文字盤が特徴の時計です。 太めのベゼルの側面には「CHANEL」のロゴが大胆に刻まれていて、まるで指輪やイヤリングのような装飾性に溢れた時計となっています。

ムッシュー ドゥ シャネル(MONSIEUR DE CHANEL)

「ムッシュー ドゥ シャネル」は、2016年に発表されたシャネルの機械式腕時計で、シャネル初の自家製ムーブメントを搭載したモデルとして登場しました。 ココ・シャネルがしし座の生まれであったことから、カメリアなどと並んでシャネルのアイコンとして使用されているライオンですが、ムッシュー ドゥ シャネルはライオンのモチーフを随所に用いた腕時計となっています。 シャネル初の完全なメンズ向け腕時計で、端正なデザインが非常にかっこいいモデルです。 240度に動く分針のレトログラード針と、プルミエールなどでも用いられている、ヴァンドーム広場をイメージした八角形型の窓から覗くジャンピングアワーが特徴的で、シャネルらしい独創性に富んだ文字盤デザインとなっています。 「見せる」ことを前提に開発されたムーブメントは、ガラス張りのケース背面で存分に堪能することができます。 歯車の形状から配置に至るまで、完璧に計算され尽くしたシャネルの自社製ムーブメントは、まさに一流ファッションブランドの高級時計に相応しい、こだわりの詰まったデザインです。