エルメス買取

エルメス買取

エルメス 財布・小物買取ならカイウルへ!

エルメス(HERMES)財布・小物を売るなら、ブランド品高価買取の「カイウル」へお任せください。

ブランド買取のKAIULはどこよりも高い金額で、エルメス 財布・小物買取に挑戦します!

\ 楽チン・簡単・早い! /
無料!LINEで簡単査定
すぐにLINEで査定ができます!
\ 簡単!最短30秒 /
無料!買取査定フォーム
査定結果以外のご連絡は致しません!

訳アリ品も買取OK 2点以上で買取額UP どこよりも早く、どこよりも⾼く買取ます!

スマホからお申込みはコチラ

カンタン・らくちん無料LINE査定

※スピード査定時間 11:00〜18:00 18時以降は翌営業⽇の対応となります

PCからお申込みはコチラ

無料写真査定

あなたにぴったり!その他の買取⽅法

専⾨スタッフがすぐにお答えします!

質問やご相談もお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちらをタップ 0120-007-555 受付時間11:00~19:30

KAIUL -カイウル-選ばれる理由

  • 査定料は一切不要!
    0円です!

    カイウルでは商品の査定に一切の費用をいただいておりません。査定結果に満足いかなければ途中でキャンセルしていただくことも勿論OKです!カイウルはお客様が安心してお気軽にご利用できるよう常にサービス向上を心掛けています。皆さまの査定依頼をお待ちしております!

  • 市場価格を常にチェック!
    満足の買取価格をご提示します!

    カイウルはどこにも負けない、どこよりも高い買取価格を提示し続けています。お客様が後悔されない高額買取を行っておりますので、処分に困っているブランド品がございましたら是非お気軽にご相談くださいませ。

  • 多様な販売ルートで幅広い商品に対応!
    実績・経験豊富な査定士
    自信をもって査定!

    カイウルでは経験豊富な査定士が多数在籍し、希少性が高いブランド品でも正しい価値で査定いたします。他所で査定したが納得されていない方は是非一度カイウルで査定をしてみてください。

買取特徴と買取の流れ

  • 無料査定

    買取費用などは一切無料!
    お気軽にご相談ください。
    どんなものでも無料で査定致します!

  • スピード査定

    当日中に査定結果をお知らせ!
    店頭ならその場で、オンラインでもすぐに結果をお知らせ致します。

  • 即日入金可

    高額買取であっても即日入金でお支払い可能!
    14時までならご依頼当日にお振込み致します。

最短当日買取

高額買取のコツ

  • しっかり保存

    ブランド品高額買取のコツ1

    購入時の付属品をしっかり保存しましょう。

    その他、箱・付属品・ギャランティーカード・レシートも保存しておきましょう!

  • お手入れしてから

    ブランド品高額買取のコツ

    お手入れは忘れずにしましょう。

    汚れやほこりを拭くだけでも、査定時の印象が変わります!

  • すぐにお売りください

    ブランド品高額買取のコツ3

    「もう使わない…」と思ったらすぐお売りください。

    時間がたつと様々な要因で、買取価格に影響があります。早く売れば相場も把握しやすいです!

買取額UPのコツ

まとめて査定で買取額UP!

他に売れるものがあれば、まとめて売却しましょう!

一点だけではちょっと安いかなと思ったら、数点セットでまとめて査定させて頂けると、より高く買取額をアップさせて頂くことができます!

まとめて査定でブランド買取額UP!

カイウルで買い替えて買取額UP!

カイウルで販売しているブランド商品に買い替えしましょう!

使わなくなったバッグ、財布や時計、小物などを、新しいものに買い替えできる便利システム!通常よりも査定額がUPします!

カイウルで買い替えてブランド買取額UP!

簡単!最短30秒! エルメス買取査定

 
少しでも高く売りたい方へ!
\ 驚きの高額買取 /
査定結果以外のご連絡は致しません!
大阪 Mさん
思ったよりも高値で査定してもらえたので嬉しかったです。査定はバッグの写真を撮って申し込みフォームに添付するだけと、とても簡単でした。送付するための伝票付きの梱包材もすぐに送ってもらえたので、コンビニからの発送もスムーズに行うことができました。代金の振込もとても早かったです。

買取強化アイテム

  • エルメス バーキン
  • エルメス ケリー
  • エルメス バッグ
  • エルメス 財布・小物
  • エルメス 時計
  • エルメス アクセサリー

エルメス(HERMES)とは

エルメス(HERMES)は1837年に、フランスのパリで高級馬具工房としてスタートしたブランドです。

当時は自動車や鉄道といったものは無かったため、馬車がセレブのステータスシンボル的な側面をもっており、エルメスのレザー製の高級馬具は高い人気を誇っていました。

1800年代後半、鉄道や自動車が一般的になり始め、馬車の時代が終わることを見越したエルメス3代目エミール=モーリスは、ファッション業界へと舵を切ります。

馬具製作で培った技術を革製品に生かし、1892年には最初のバッグ「サック・オータクロア」を製作。

オータクロアは現在エルメスのシンボルとなっている「バーキン」の元となったバッグです。

当時は女性のファッション文化に「レザー製品」が浸透していなかったので、エルメスのレザー製品は革命的だったと言われています。

またバックの製作を通じて、エルメスがファッション業界へ「ファスナー」を取り入れたことも有名な逸話です。

元々は軍用車の幌(ほろ)の開閉に使われていたファスナーですが、それを見かけたエミール=モーリスがバッグに装着することを思いついたのが、ファスナー付きバッグや、洋服に使われるファスナーの元となりました。

馬具の需要低下という窮地をレザー製品で切り抜けたエルメスは、その後、レザーバッグだけでなく、財布・スカーフ・香水・腕時計、と幅広い商品展開で、ファッション業界で一流ブランドにのし上がっていきます。

エルメス(HERMES)のバッグで高価買取が期待できる人気アイテム

エルメス(HERMES)の中でも、とくにバーキンやケリーをはじめとする革製のバッグは、エルメス側が流通量を制限していることもあり、限定モデルでなかったとしても購入が難しい状況となっております。

そのため、エルメスのバッグは中古市場でも非常に需要が高く、買取相場もエルメス以外のブランドバッグと比べると高い傾向にあります。

とくにバーキンやケリーの人気は高く、他ブランドの買取相場が定価の30%程(平均)だとすると、バーキンは50%(平均)というように、時期にもよりますが高い水準を保っている状況です。

ここでは、エルメスの中でも高価買取が期待できるバッグをご紹介いたします。

高価買取が期待できるエルメスのバッグその1「バーキン」

バーキンは、エルメスを代表するバッグです。

「ファーストバーキン」という言葉が生まれるほど、世の女性が憧れているアイテムであり、購入から長い年月が経過しても高価格で買取されるケースがほとんどです。

バーキンの買取相場はサイズ・年式・状態などで変わってきますが、素材と色の組み合わせでも買取価格は変わります。カラーはブラックやエトゥープをはじめとしたブラック系のカラー、素材は傷に強く適度に柔らかい牛革「トゴ」などが定番で、買取価格も高い傾向にあります。

数年前まではピンク色のバーキンが流行していたこともあり、ローズサクラやローズアザレといったピンク系カラーの物も高価買取アイテムとなっておりましたが、ブラック系以外の色味に関しては流行により変動する部分もありますので、買取価格の高騰・下落は中々予測できません。

明るい色味のバーキンは、汚れや痛みが目立つ点が気になられる方もいらっしゃいますので、白に近い色味のバーキンは買取価格は若干低めとなります。(それでも十分に高価格ではあります)

バーキンの王道サイズは「バーキン30」なので、例えばトゴのバーキン30で黒色やエトゥープだった場合は、買取価格はかなり期待できます。

バーキンには「パーソナルオーダー品」という特注品もあり、パーソナルオーダー品はバイカラーであったり特別な素材が使用されており、買取相場も購入時以上の金額で売れる可能性が高いアイテムです。

バーキンの買取相場には様々な要因が関係してきますが、買取相場において状態が良いこと・年式が新しいことはわかりやすい指標なので、売却をお考えの場合は早めに決断されることをオススメいたします。

高価買取が期待できるエルメスのバッグその2「ケリー」

エルメスの中で、バーキンに次ぐアイコン的バッグがケリーです。

ケリーはバーキンより長い歴史を持ち、モナコ王妃グレース・ケリーを名を冠されたバーキンと並ぶ人気を誇るバッグで、バーキンと比べカチっとした形でフォーマル向きな点が特徴となっております。

ケリーの買取相場は、状態が良く年式の新しいものであれば100万円を超える価格で取引されており、クロコダイルなどのエキゾチックレザーになると、その数倍になることもあります。

ケリーの中で最も需要のあるサイズは「ケリー32」で、色はブラックが安定した人気なので、リセールバリューなどを考えて購入する場合はケリー32のブラックやエトゥープなど暗い色味がいいかもしれません。もちろん、好みのお色を選ぶのが一番ではありますが・・・

バーキンなどの他のアイテムと同じく、基本的には年式が新しい方が高価買取が期待出来ますので、ご売却を考えている場合はお早めにご相談いただければと思います。

高価買取が期待できるエルメスのバッグその3「ボリード」

ボリードは1923年に登場した世界初のファスナー式バッグで、人気ラインの一つです。丸みのあるシンプルな形なので、使い勝手がよく日本でも高い人気を誇ります。

ボリードの王道サイズは「ボリード31」、バーキンやケリーと同じくブラックやエトゥープが安定的な需要のあるカラーで、買取相場も安定的です。

ボリードを選ぶ際に、レザー素材で悩むこともあるかとは思いますが、王道の素材はトゴ・エプソン・トリヨンクレマンスで、カッチリした印象にしたいならエプソン、柔らかい印象にしたいならトリヨンクレマンス、その間をとるならトゴといった感じでしょうか。

トゴ・エプソン・トリヨンクレマンスの三種は、どちらも王道素材なので、買取相場はほとんど変わらないものと考えていいでしょう。

エルメス(HERMES)の財布で高価買取が期待できる人気アイテム

エルメスはバッグだけでなく財布も人気です。エルメスの財布はバッグと比べると手の届きやすい価格帯なので中古需要も非常に高くなっております。

エルメスの財布の中でも定番ラインはいくつかあり、お好みの財布を選ぶのもいいですが、リセールバリューを考えて購入し、定期的に買い換えるのも一つの楽しみ方です。

ここではエルメスの財布の中でも定番ラインのアイテムをご紹介いたしますので、購入の際に参考にしていただければ幸いです。

ここで紹介するもの以外にも、ドゴン・コンスタンスといったモデルも大人気となっておりますので、ご売却の際は是非カイウルへご相談ください!

高価買取が期待できるエルメスの財布その1「ベアン/べアンスフレ」

ベアンは、エルメスの財布の中で最も定番のアイテムです。

エルメスの財布といったらベアンを連想する方も多いのではないでしょうか。

ベアンには、通常のベアンとベアンスフレがあり、ベアンはマチ無しの薄型、ベアンはマチがついた収納力の高いモデルです。また二つ折りタイプのベアンコンパクトもラインナップされています。

ベアンは財布ということもあり、バッグのようにブラックなどの落ち着いた色味ばかりが需要が高いというわけではありません。ピンク系カラーのローズコンフェッティ、青緑系カラーのミゾール ターコイズなどなど、明るい色味も人気となっており中古需要も高い傾向にあります。

ベアン購入の際にリセールバリューを考える場合でも、まずは自分のお好きな色から選択されることをオススメいたします。

高価買取が期待できるエルメスの財布その2「ケリーウォレット」

ケリーウォレット(ケリーポルテヴァリュル)は、エルメスの代表的バッグ「ケリー」のデザインをそのまま財布に落とし込んだアイテムで、財布中央にケリーのアイコンであるクロアが付いています。

ケリー同様に、ケリーウォレットは中古市場でも高い需要があり買取相場は安定しています。

ケリーウォレットのサイズはノーマル・ロング・ミディアムの三種がラインナップ。青系カラーのブルーブライトン、鮮やかなカラーのローズエクストリームなどなど、カラー展開も豊富。

ケリーウォレットは常に人気のラインですので、サイズ・カラー問わず買取価格は高い傾向にあります。

また、ケリーウォレットの中でもクロコダイルやアリゲーターなどのエキゾチックレザーのアイテムはさらに高額買取が期待できます。

高価買取が期待できるエルメスの財布その3「アザップ」

アザップはエルメスの中でもシンプルな外観を持つ財布で、男女ともに人気のアイテムです。

アザップには、外側と内側が同じカラーリングのシンプルな「アザップ クラシック」、内側にエルメスのスカーフ“カレ”を思わせる様々な模様をデザインしたシルク生地が張られた「アザップ シルクイン」があります。一般的にアザップ シルクインの方が需要が高く、買取価格も勝ります

アザップ クラシックはそのシンプルさから男性にも人気のアイテムで、幅広い需要が期待できるアイテムです。

アザップ シルクイン・アザップ クラシック、どちらも高い需要のあるアイテムですので、買取相場は高いアイテムとなっております。

エルメス(HERMES)の腕時計で高価買取が期待できる人気アイテム

エルメスは革製の馬具から始まった経緯もあり、バッグや財布といったレザー製品を中心としたブランドですが、腕時計においても人気となっております。

ここでは、エルメスの腕時計の中で中古市場でも需要の高い人気モデルをご紹介いたします。他社より高い価格で買い取れるよう頑張りますので、ご売却の際は是非カイウルまでご相談ください!

高価買取が期待できるエルメスの腕時計その1「Hウォッチ」

Hウォッチは、HERMESの頭文字でありアイコンモチーフでもある「H」の文字を、そのままケース形状にした腕時計です。「H」の文字をケースの形に…と聞くと、少し奇抜に感じるかもしれませんが、実際のアイテムは上品に仕上がっております。

エルメスの腕時計の中でレディース・メンズ問わず最も人気なのがHウォッチですので、中古需要も非常に高く、買取価格も期待でるアイテムです。

Hウォッチのサイズは2種類で、男性が使用されることも多い32.2mm×32.2mmの「TGM」、女性向けの小ぶりな21mm×21mmの「PM」で、どちらも他社に負けない価格にて買取させていただきます!

高価買取が期待できるエルメスの腕時計その2「クリッパー」

クリッパーはエルメス腕時計の定番モデルの1つで、船の舵窓をモチーフとした丸い形が特徴です。

クリッパーは舵窓をモチーフにしているということで、ベゼル部分には6つのビスモチーフがあしらわれており、ビスモチーフはクリッパーのデザインのポイントにもなっております。

クロノグラフを搭載したメンズモデル「クリッパー TGM」などのモデルもありますが、最も需要の高いのはレディースモデルのクリッパーです。

クリッパーは高価買取の期待できるエルメスの腕時計の一つとなっております。

高価買取が期待できるエルメスの腕時計その3「アルソー」

アルソーはエルメス初の腕時計で、乗馬の際に使用する鐙(あぶみ)をモチーフとしたモデルです。鐙は乗馬の際に足を置く器具で、アルソーのラグ部分は鐙をイメージしてデザインされています。

アルソーのケースはシンプルなラウンド型ですが、流線形のアラビアインデックスが個性的で、シンプルな腕時計をエレガントに仕上げています。

アルソーには、男性用の41mmサイズの「アルソー TGM」、32mmで男女ともに選ばれるユニセックスサイズ「アルソー MM」、28mmクォーツモデルで使い勝手・お値段ともにちょうどいい「アルソー PM」などがラインナップされ、中古市場でも安定した人気の腕時計です。

アルソーは買取価格も期待できますので、ご売却の際は是非カイウルにご相談ください!

カイウルがエルメス(HERMES)を高額買取をできる理由

カイウルがエルメスのアイテムを高価買取できる理由をご説明いたします。

エルメスは販売需要が高い一軍ブランドだから

エルメスは日本国内においても第一線の人気ブランドですが、以下の理由により中古需要も非常に高いアイテムです。

・元値が高価格である
・アイテムによっては販売個数が少なく新品でも購入できない

バーキンやケリーといったエルメスのアイテムに憧れを持っている方は沢山いらっしゃいますが、新品購入の場合はかなり高価な値段になってしまいますので、新品に比べるとお手頃な価格の中古エルメスをお求めになる方は数多くいらっしゃいます。

また、バーキンなどは流通量に制限があるため、正規店にて新品で購入しようとしても中々手に入るものではありません。

エルメスは中古需要が非常に高いブランドです。商品としての価値が高く、在庫として売れ残るリスクも低いので、高価買取することができます。

エルメスなどのブランド品販売に自信がある

カイウルは、「東京歌舞伎町店」「大阪心斎橋店」「京都四条烏丸店」「京都四条河原町店」「兵庫神戸三宮店」といった外国人観光客の方も多い好立地に店舗を構え、楽天市場・yahooショッピング・DeNAショッピング(現wowma!)などのオンラインショッピングサイトでもブランド品販売を行っております。

ブランド品の販売には自信があり、人気ブランドはすぐに売れてしまう状況です。

販売が好調な半面、買取させていただいたブランド品がすぐに売れてしまうため、在庫確保を急ぐ必要があります。しかし、カイウルよりネームバリューのある競合他社様も多数ございますので、競合他社様に負けない価格で買取することで在庫を確保しております!

ブランド品売却の際は、他店での買取査定後、是非カイウルにもご相談ください。負けない買取査定額をを提示できるよう頑張らせていただきます!

エルメス(HERMES)高額買取のコツ

エルメスは上質なレザーアイテムが多数ラインナップされているブランドですが、上質であるがゆえに、日頃のお手入れや保管方法によって、経年劣化の度合いが大きく異なってきます。

ここではエルメスの高価買取を目指すため、以下の点をご紹介。

・将来的に売却を考えている場合のメンテナンス方法
・エルメスの買取査定直前にできること

エルメスのアイテムは一点一点が高価ですので、是非参考にして高価買取を目指してくださいね!

日常的なメンテナンスとレザーを傷めないための保管方法

エルメスにはバーキンやケリーといった高級レザー製品から、シルク製のスカーフであるカレなど様々なラインナップがございます。

エルメスのどのアイテムであっても、保管方法次第で経年劣化の度合いが大きく変わってきますので長く良い状態で使用したい・リセールバリューをできるだけ高く保ちたい場合はメンテナンス方法と保管方法に気を付ける必要があります。

エルメスの本革製品のメンテナンス・保管方法

バーキンなどのエルメスのレザー製品のメンテナンス方法は以下の通り。

・使ったあとは柔らかい布で全体を乾拭きをし、適度にブラッシングする
・保管の際は不織布の袋にいれて直射日光の当たらない風通しの良い場所に
・型崩れしそうな柔らかい革素材の場合はバッグピローなどを購入し、詰めておく

エルメスの本革製品を使った後は、綿などの柔らかい布で優しく拭くことで、光沢を保つことができます。また、馬毛ブラシでブラッシングして皮の毛穴に詰まった汚れを払いましょう。

エルメスの革製品をお手入れしたら方法に気をつけて保管する必要があります。絶対にNGなのは直射日光が当たる場所に置くこと。人間の皮膚が日焼けするように、直射日光に晒されていると変色や革の乾燥につながります。

かと言って、風通しの悪いビニール袋や箱に入れてしまっておくとカビなどが発生する可能性があるので、保管の際は不織布の袋にいれて風通しがよい日陰に置いておきましょう。

柔らかいレザーで型崩れが心配な場合はバッグピローなどを中に詰めて型崩れを防止してください。

エルメスの付属品で買取価格アップ

エルメスは高級ブランド品ですので、付属品は買取の際の査定アップに大きく影響してきます。

例えばバーキンの場合、付属のストラップは、ストラップのみで数万円~数十万円の価格が付く場合もありますし、その他のアイテムも付属品がある場合は忘れずに査定にだしましょう。

傷あり、訳あり、不動品のエルメスでも買取が可能な理由

エルメスは中古市場でとても人気のあるブランドですので、傷や汚れがあったとしても十分に価値を生み出す可能性が高く、買取価格も期待できます。

エルメスのバッグに傷や汚れがある場合は、買取査定も若干マイナスにはなってしまいますが、そのぶん、販売の際も販売価格が下がり、低価格のエルメスをお求めのお客様のニーズに応えることができます。

どういった状態のエルメスのバッグであっても、ほとんどの場合は需要がございますので、状態が悪いからといって売却を諦めず、是非カイウルにご相談ください

カイウルではお持ち込みのエルメスの状態が悪かったとしても、良い点を見つけ出し、精一杯の買取価格を提示させていただきます。

また、腕時計も傷あり・不動品であっても買取可能ですのでお気軽にご相談ください。

エルメス(HERMES)買取ご利用のお客様の声

カイウルは東京・大阪・京都・兵庫の実店舗ならびに楽天やyahooといったネットショップにてブランド品販売を行っておりますが、販売が好調なため在庫不足が続いている状態です。

販売しているブランド品の中でも、エルメスなどの人気ブランドは、とくに在庫不足が深刻で買取してもすぐに売れてしまう状況が続いており、競合他社様との買取競争も激化しています。

カイウルの商いは物を買う、そして売るというのが基本ですので、売る商品がなくては商いとして成り立ちません。そのため、在庫の確保は最優先事項となっております。

ブランド品の買取でお客様が一番にお求めなのは「どこよりも高い買取金額」だと思いますので、カイウルは競合他社様に負けない査定金額を提示させていただけるよう、別の部分でコストを削るなどして努力しております。

ここでは、お客様よりいただいたカイウルへの口コミをご紹介いたしますので、参考にしていただけますと幸いです。

エルメス バーキン30 トゴ グリムエットの買取口コミ

千葉県千葉市 Y様
1年前にかなり悩んで購入したバーキン30。金額が金額なので、夫にも言えず、自分のヘソクリで購入しました。
20代の頃から憧れていたものだったので、バーキンがあればお出かけも友達と会うのも楽しくなる、と考えていたんですが、実際は値段がとても高かったこともあり、すごく気を遣ってしまって落ち着かないといった感じでした。
今日は○○で食事で臭いがついてしまいそうだからバーキンはダメとか、今日は○○で汚れてしまいそうだからバーキンはダメとか。
夫はブランド品に詳しくないので気付かないとは思うのですが、もしバレたら嫌な目で見られそうなので夫と出かける際も他のバッグを。
そんなことをしていると、バーキンの出番は年に一桁回数しか無く、これじゃもったいないと思い買取査定に出すことにしました。
購入の際は未使用品だったので、小さい車が買えそうなぐらいの金額でした。
少しでも購入金額を取り戻したいという気持ちがとても強く、千葉市だけでなく船橋市の方のブランド品買取ショップにも足を運びました。
店によって買取金額に結構差があったので中々決心がつかず。
そのタイミングで、宅配買取も出してみようと思って出したのがカイウルさんでした。
初めて名前を聞く業者さんで、規模もそこまで大きくなさそうでしたが、高ければどこでも・・・という気持ちで宅配買取に。
すると、カイウルの出してくれた査定価格は、それまでで一番高かったところ+2万円で最も高い金額でした。そろそろ潮時かなと思い、そのまま売却。
査定金額が高いのは、単純に嬉しかったです。ありがとうございました。
査定員コメント
Y様、今回はバーキン30 トゴ グリムエットのご売却、誠にありがとうございました。
Y様からお送りいただいたバーキン30は、未使用品購入後、数回しか使われていないということで非常に綺麗な状態でした。
カラーもグレー系のグリムエットということで、どんなシーンにも馴染む需要の高いカラー。付属品も全て揃っておりましたので、今回の査定金額となりました。
エルメスのバッグは他ブランドと比べてもリセールバリューが良いアイテムとなっております。
今回はあまり使用する機会が無かったとのことですが、またエルメスのバッグをご検討される場合は是非カイウルへご相談ください。
日々、気兼ねなく使用できる“ちょうどいい”エルメスのバッグを見つけるためのお手伝いをさせていただきます。
今回はカイウルの宅配買取のご利用、誠にありがとうございました。
今後とも、カイウルをよろしくお願いいたします。

エルメス ピコタンロック MM トリヨン ブラックの買取口コミ

静岡県浜松市 N様
エルメスのピコタンロックは昔からの憧れで、昔はピコタン風のバッグを購入したりしていましたが、一昨年思い切ってピコタンロックを購入しました。
やはり、昔から憧れていたバッグということもあり、満足感はひとしおで、お出かけの度に利用していました。
今年の初め、突然フォーマルなバッグの魅力に目覚めたことで、他のバッグへの乗り換えを検討し始めました。
エルメスのケリーとセリーヌのラゲージで数ヶ月悩み、ラゲージに決めたので、ラゲージの購入資金調達も兼ねてピコタンロックの査定をはじめました。
何社かにお願いしたなかで、簡易査定が最も高かったカイウルさんに宅配査定をお願いして、満足いく金額だったのでそのまま買取をお願いしました。
欲しかったラゲージの購入金額のほとんどをまかなえる金額で買取してもらえたので、とてもありがたかったです。
また利用させていただきますね。
査定員コメント
N様、今回はピコタンロック MM トリヨン ブラックのご売却、誠にありがとうございました。
こちらのピコタンロック、2年前に中古でご購入され、日常的に使用されていたとのことですが、丁寧に扱われていたことが伝わってくるお品物でした。
需要の高いカラーということもあり、カイウルとしても是非買取させていただきたいお品物でしたので、今回の査定額を提示させていただきました。
セリーヌのラゲージの購入を検討されているとのことですが、カイウルでも様々な種類のラゲージを販売させていただいておりますので、ご購入の際にもカイウルへご相談いただけますと幸いです。
今回はカイウルの宅配買取のご利用、誠にありがとうございました。
今後とも、カイウルをよろしくお願いいたします。

エルメス(HERMES)モデル一覧

ここではエルメスのアイテムをご紹介させていただきます。

エルメス(HERMES)のバッグ

エルメスの中心アイテムであるバッグからご紹介。

定番モデルのみピックアップしてご紹介しますが、この他のエルメスのバッグもじゃんじゃん買取しておりますので、ご売却の際はカイウルへご相談ください!

バーキン(Birkin)

バーキンは1984年に登場したエルメスのアイコン的バッグです。

誕生のキッカケは、エルメスの社長ジャン・ルイ・デュマ・エルメスとフランスの女優ジェーン・バーキンが、たまたま同じ飛行機に乗り合わせたこと。

飛行機で乗り合わせたジェーン・バーキンが、籠のバッグに荷物を詰め込んでいたのを見たデュマ・エルメスは「その荷物が全て入るバッグを作らせて欲しい」とジェーン・バーキンに提案し、バーキンが製作されることとなりました。

バーキンの原型は、1892年に登場したエルメス最初のバッグ「オータクロア」です。

バーキンのラインナップは以下の通り。

バーキン25 幅25cm × 高さ20cm × マチ13cm
バーキン30 幅30cm × 高さ22cm × マチ16cm
バーキン35 幅35cm × 高さ25cm × マチ18cm
バーキン40 幅40cm × 高さ30cm × マチ21cm

日本国内において最も人気のあるサイズはバーキン30で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ケリー(Kelly)

ケリーはバーキンと並ぶエルメスのアイコン的アイテムで、ケリーが“ケリー”として誕生したのは1956年のことです。
元々ケリーは、1935年に誕生した「サック・ア・クロア」という名称のバッグでした。

そんなサック・ア・クロアにケリーという名前がつけられたのは1956年のこと。

当時、モナコ王妃だった元ハリウッド女優のグレース・ケリーはエルメスのサック・ア・クロアを使用していました。

たぐいまれなる美貌を持ち、女優から一国の王妃にと、シンデレラストーリーを歩んでいたグレース・ケリー。ファッションリーダー的な役目も果たしていた彼女の、1枚の写真がケリー誕生のキッカケです。

1955年、妊娠中だったグレース・ケリーをパパラッチが撮影した際に、グレース・ケリーはとっさに腹部をサック・ア・クロアで隠しました。この時、撮られた写真は雑誌「ライフ」の表紙を飾り、グレース・ケリーと共にサック・ア・クロアも注目を浴びることに。

サック・ア・クロアはグレース・ケリーが持っていたバッグとして知名度があがり、エルメス社は翌年の1956年にモナコ公国にかけあい、バッグの名称に「ケリー」という名前を使用する許可を得て、サック・ア・クロアはケリーに改名されたのです。

現代版シンデレラともいうべきスターの名前を冠した「ケリー」は、その後、60年以上経過した今でも憧れのバッグとして君臨しています。

ケリーはバーキンと比べてフォーマルなバッグとして扱われており、バッグのシンボルとして付けられている金具付きベルトの「クロア」、南京錠の「カデナ」、南京錠の開閉に使うキーケースの「クローシュ」が特徴的です。

ケリーの形状は縫い方によって異なり、縫い目が見える「外縫いのケリー」はカッチリした印象に、外縫いで縫ったものを内側に裏返した「内縫いのケリー」は丸みを帯びた柔らかいフォルムとなっています。

ケリーのラインナップは以下の通り。

ケリー25 幅25cm × 高さ17cm × マチ7cm
ケリー28 幅28cm × 高さ22cm × マチ10cm
ケリー32 幅32cm × 高さ23cm × マチ10.5cm
ケリー35 幅35cm × 高さ24cm × マチ12cm

日本国内において最も人気のあるサイズはケリー32で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ボリード(Bolide)

ボリードは、1923年に登場した世界初のファスナー開閉式バッグで、シンプルなフォルムが特徴です。

車の幌に取り付けられていたファスナーから着想を得て製作されたボリードは、誕生時は当時の高級車の名前と同じ「ブガッティ」と名付けられました。

革命的なファスナー付きのバッグ「ブガッティ」は瞬く間に評判となり、ファスナー式のバッグが「エルメス式」と呼ばれるほどの知名度だったそうです。

その後、レーシングカーを意味する「ボリード」に改名され、現在もエルメスの人気モデルとしてラインナップされています。

ボリードのラインナップは以下の通り。

ボリード15 幅15cm × 高さ12cm × マチ7cm
ボリード21 幅21cm × 高さ15cm × マチ7.5cm
ボリード27 幅27cm × 高さ20cm × マチ10cm
ボリード31 幅31cm × 高さ23cm × マチ12cm
ボリード35 幅35cm × 高さ27cm × マチ14cm
ボリード47 幅47cm × 高さ35cm × マチ25cm

日本国内において最も人気のあるサイズはボリード31で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ガーデンパーティー(Garden Party)

ガーデンパーティーは120年以上前の1892年に誕生した、エルメスのカジュアルバッグの王道的モデルです。

ガーデンパーティーはその名の通り、ガーデニングに使う園芸用品を収納する用途で誕生したアイテムで、現在ではエルメスのカジュアルバッグとして幅広い層の支持を集めています。

ガーデンパーティーの特徴は物を詰め込むのに適したシンプルな形状と丈夫さで、様々なシーンで活躍します。

ガーデンパーティーのラインナップは以下の通り。

ガーデンパーティTTPM 幅22cm × 高さ14cm × マチ9.5cm
ガーデンパーティTPM 幅30cm × 高さ21cm × マチ13cm
ガーデンパーティPM 幅36cm × 高さ24cm × マチ17cm
ガーデンパーティMM 幅45cm × 高さ30cm × マチ20cm
ガーデンパーティGM 幅50cm × 高さ36cm × マチ25cm

日本国内において最も人気のあるサイズはガーデンパーティPMで、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

エブリン(Evelyne)

エブリンは1978年に登場したカジュアルなショルダーバッグで、馬の手入れに使う道具を入れるバッグとして製作された経緯があり、すぽっと荷物を入れられる機能性が人気のアイテムです。

エブリンの一番の特徴はHERMESの頭文字Hを象ったパンチング加工。このパンチング加工は通気穴としての役割を果たしており、バッグの中に入れた馬具が痛まないようにという配慮のもとにつけられました。実用性のための通気穴ではありますが、現在はエブリンのシンボルデザインの役目を果たしています。

エブリンには1~3までの3つのモデルがあり、違いは以下の通り。

・エブリン1(エブリン アン)
ショルダー調節無し、ポケット無しの最もシンプルなモデル。

・エブリン2(エブリン ドゥ)
バッグ背面にポケットがつき利便性が向上したモデル。2006年登場。

・エブリン3(エヴリン3 トロワ)
背面ポケットに加え、ショルダーの調節ができるようになったモデル。

エブリンの中で最も利便性が高いモデルはエブリン3となります。

エブリンのラインナップは以下の通り。

エブリンTPM 幅17cm × 高さ19cm × マチ5.5cm
エブリンPM 幅28cm × 高さ27cm × マチ8cm
エブリンGM 幅33cm × 高さ32cm × マチ10cm

日本国内において最も人気のあるサイズはエブリンPMで、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

コンスタンス(Constance)

コンスタンスは1969年に登場したエルメスのフォーマルショルダーバッグで、
カッチリした形にHの金具が特徴的なデザインのモデルです。

コンスタンスは、大統領夫人だったジャクリーン・ケネディ・オナシスも使用していたことで知られる由緒正しきバッグで、現在でも人気のアイテムとなっております。

コンスタンスのラインナップは以下の通り。

コンスタンス14 幅14cm × 高さ10cm × マチ3cm
コンスタンス18 幅18cm × 高さ14.5cm × マチ4cm
コンスタンス23 幅23cm × 高さ17cm × マチ4.5cm

日本国内において最も人気のあるサイズはコンスタンス23で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ピコタンロック(Picotin Lock)

ピコタンは2003年に登場したエルメスのカジュアルバッグで、馬の餌入れにインスピレーションを得てデザインされたと言われています。

ピコタンはコロンとした可愛らしいデザインが特徴で、2003年登場時はベルトとカデナは付いていませんでしたが、現在はベルトとカデナが付けられピコタンロックとしてラインナップされています。

ピコタンロックの人気カラーはブラックやエトゥープといったシンプルなものから、最近ではローズサクラのようなピンク系、シエルのような水色などのパステルカラーが人気。スカーフのカレやツイリーで飾り付けする使い方も流行しています。

ピコタンロックのラインナップは以下の通り。

ミクロ 幅13.5cm × 高さ13cm × マチ10cm
PM 幅18cm × 高さ18cm × マチ13cm
MM 幅21cm × 高さ22cm × マチ17cm
GM 幅26cm × 高さ26.5cm × マチ21.5cm
TGM 幅31cm × 高さ30cm × マチ23cm

日本国内において最も人気のあるサイズはピコタンロックMMで、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

リンディ(Lindy)

リンディは2007年に登場したエルメスの2wayバッグで、ハンドバッグにもショルダーバッグにもなる利便性と、それまでのバッグには無かった個性的なフォルムが特徴です。

リンディはボストンバッグのような横長でボリュームのある形状が特徴で、ハンドルの位置が普通のバッグとは異なります。

通常のハンドバッグのハンドルは、バッグを正面から見た場合、前後(バッグ中央)に付いていますが、リンディは左右(バッグ両端)にハンドルがついているのが特徴です。

リンディをハンドバッグとして腕にかけた際は、持ち手が左右から中心に寄って三角形のような形になり、バッグ中央部分がくぼみ、畳んだようなフォルムになります。

リンディはショルダーバッグとして使う際も他のバッグとは違い、リンディのショルダーストラップはバッグのハンドルに装着する形です。ハンドルもショルダーストラップの一部のような形ですね。

リンディはレザー素材のカジュアルバッグとして、ポストバーキンと言われるほど人気のアイテムとなっております。

リンディのラインナップは以下の通り。

リンディ26 幅26cm × 高さ19cm × マチ13cm
リンディ30 幅30cm × 高さ21cm × マチ15cm
リンディ34 幅34cm × 高さ22cm × マチ16cm

日本国内において最も人気のあるサイズはリンディ26で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

フールトゥ(Fourre-tout)

フールトゥは1998年に登場したエルメスのカジュアルなトートバッグで、トワルアッシュと呼ばれるコットンキャンバス素材が使用されています。

フールトゥはそれまでのエルメスのバッグとは一線を画すラフさとデザイン性で、一定の需要を獲得しています。コットンキャンバス素材ということで丈夫な点も魅力です。

フールトゥのラインナップは以下の通り。

フールトゥPM 幅30cm × 高さ22cm × マチ8cm
フールトゥMM 幅42cm × 高さ30cm × マチ10cm
フールトゥGM 幅46cm × 高さ33cm × マチ15cm

日本国内において最も人気のあるサイズはフールトゥMMで、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

エールライン(Her Line)

エールラインは2000年に登場したエルメスのカジュアルバッグで、ナイロンキャンバス生地が使用されていて、耐久性とお手頃な価格が魅力です。

エールラインはトートバッグだけでなく、リュックタイプもラインナップされていて、グレー・ブラウンといった落ち着いたカラー展開なので、ビジネスシーンで使用される方が多い印象です。女性だけでなく男性にも人気となっております。

エールラインのラインナップは以下の通り。

エールラインPM 幅31cm × 高さ24cm × マチ8cm
エールラインMM 幅42cm × 高さ33cm × マチ12cm
エールラインGM 幅47cm × 高さ35cm × マチ15cm

日本国内において最も人気のあるサイズはエールラインMMで、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

オクトゴン(Octogone)

オクトゴンは2015年に登場したエルメスの個性的なバッグで、八角形の珍しフォルムが特徴です。

サイズは一種類で
幅23cm × 高さ20cm × マチ6cm

クラッチバッグ・ハンドバッグ・ショルダーバッグの三種類がラインナップされています。

ータクロア(Hauta A Courroies)

オータクロアは1892年に登場したエルメス最初のバッグで、バーキンの原型と言われているモデルです。

バーキンより一回り大きく、縦長のフォルムが特徴で、クロア・カデナ・クローシュも付属されています。

オータクロアのラインナップは以下の通り。

オータクロア28 幅28cm × 高さ21cm × マチ15cm
オータクロア32 幅32cm × 高さ27cm × マチ16cm
オータクロア36 幅36cm × 高さ31cm × マチ18cm
オータクロア45 幅45cm × 高さ38cm × マチ24cm
オータクロア50 幅50cm × 高さ43cm × マチ26cm

日本国内において最も人気のあるサイズはオータクロア32で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ジプシエール(Jypsiere)

ジプシエールは2008年に登場したショルダーバッグで、バーキンをショルダーバッグにしたような形状が人気の男性向けバッグです。

ジプシエールは「メンズバーキン」の愛称で呼ばれるほど、男性人気が高く、バーキンの持つエレガントさや女性らしさを上手にメンズライクにアレンジしています。

バーキンのシンボルとも言えるクロアとターンロックキーがついているのも特徴ですね。

ジプシエールのラインナップは以下の通り。

ジプシエール28 幅28cm × 高さ23.5cm × マチ12.5cm
ジプシエール31 幅31cm × 高さ22cm × マチ15cm
ジプシエール34 幅34cm × 高さ28cm × マチ15cm
ジプシエール37 幅37cm × 高さ30cm × マチ15cm

日本国内において最も人気のあるサイズはジプシエール34で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ヴィクトリア(Victoria)

ヴィクトリアは2007年に登場したエルメスのボストンバッグで、上質な本革素材であるにも関わらず軽量でシンプルなデザインが特徴です。

エルメスの中でもかなりシンプルなデザインのヴィクトリアはサイズ展開が他のバッグと少し異なり、Ⅱ/35は定番サイズ、カバスはトートバッグタイプ、エランはブリーフケースタイプになっております。

ヴィクトリアのラインナップは以下の通り。

ヴィクトリアⅡ/35 幅35cm × 高さ21cm × マチ17cm
ヴィクトリア43 幅43cm × 高さ28cm × マチ21cm
ヴィクトリア50 幅50cm × 高さ29cm × マチ23cm
ヴィクトリア カバス 幅26cm × 高さ19cm × マチ13cm
ヴィクトリア エラン38 幅38cm × 高さ20cm × マチ10cm
ヴィクトリア ショルダーバッグ 幅29cm × 高さ32cm × マチ14cm

日本国内において最も人気のあるサイズはヴィクトリアⅡ/35で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ツールボックス(Toolbox)

ツールボックスは2010年に登場したエルメスのハンドバッグで、ツールボックスの名の通り工具入れのようにポンポンと物を入れられるような開閉口の大きなバッグです。

ツールボックスにはクロアは無いですが、ターンロックキー・カデナ・クローシュが付いており、工具入れという名前とはかけ離れたエレガントな印象。

ツールボックスの大きな特徴として、マチ部分を出すことで正方形のフォルムから逆台形のフォルムに変えることができる点があり、気分によって2種類の形を楽しむことができます。セリーヌのトラペーズと同様の機能ですね。

また、マチを出していない状態でも、独特な形状をしているので、人とは少し違ったバッグを持つ優越感を味わうことができます。

ツールボックスには、ブラックやブラウンの落ち着いたカラーから、白黒のパンダカラーなどもあり、カラーによって大きく印象が異なるので、様々な楽しみ方をできるバッグです。

ツールボックスにはバンドリエール(ショルダーストラップ)も取り付けることができ、ショルダーバッグとしても利用できます。

ツールボックスのラインナップは以下の通り。

ツールボックス20 幅20cm × 高さ23cm × マチ15cm
ツールボックス26 幅26cm × 高さ25cm × マチ18cm
ツールボックス33 幅33cm × 高さ30cm × マチ24cm

日本国内において最も人気のあるサイズはツールボックス26で、中古需要も高く買取価格が最も期待できるサイズとなっております。(その他サイズであっても十分に価値は高いアイテムです)

ソーケリー(So Kelly)

ソーケリーは2008年に登場したケリーの派生モデルです。「ケリーを現代的に解釈したデザイン」と表現されることが多く、ケリーを縦長にし、ショルダーバッグにしたような形状をしています。

ソーケリーにはケリーと同じくクロアが付いていて、ターンロックキーで閉めることもできるのでセキュリティ面も万全、ケリーよりラフな形状でありながらもエレガントな印象も残しているのが特徴です。

ソーケリーのショルダーストラップは二重になっていて、二重のまま使う場合は肩掛け、一重にすることで小柄な肩であれば斜めがけすることもできます。

ソーケリーのラインナップは以下の通り。

ソーケリー22 幅22cm × 高さ31cm × マチ11cm
ソーケリー26 幅26cm × 高さ35cm × マチ13cm

日本国内においてはどちらのサイズも同じぐらいの人気で、数が少ないことから中古需要も高く買取価格が期待できます。

プリュム(Plume)

プリュムは1967年に登場した50年以上の歴史を持つボストンバッグで、豊富なサイズバリエーションと多種多様なデザインが魅力のモデルです。

プリュムは羽という意味の言葉で、基本はレザー素材であるにも関わらず、羽のように軽いという点がポイントです。(当時のバッグと比べて、ですが)

プリュムには、落ち着いたビジネスライクなカラーから、パステルカラーのレザー素材、トワルアッシュ地の柄物まであり、クラシカルさを感じる正統派な長方形型でありながら、様々な表情を楽しませてくれます。

デザインバリエーション豊富なプリュムの中で、最も貴重とされているのが「プリュム28 ヒマラヤ」です。ニロティカスマットというナイル川に生息するクロコダイルの皮を使用し、ヒマラヤ山脈のホワイトをイメージしたカラーで、数百万円はくだらない代物となっております。

また、プリュムにはメンズ用サイズなどもラインナップされているので、男女問わず幅広い層の支持を集めるモデルです。

プリュムのラインナップは以下の通り。

プリュム20 幅20cm × 高さ15cm × マチ7cm
プリュム28 幅28cm × 高さ20cm × マチ10cm
プリュム32 幅32cm × 高さ24cm × マチ11cm
プリュム35 幅35cm × 高さ26cm × マチ11cm
プリュム45 幅45cm × 高さ30cm × マチ20cm
プリュム24H 幅42cm × 高さ32cm × マチ12cm
プリュムドッグ38 幅38cm × 高さ28cm × マチ8cm
プリュムドッグ40 幅40cm × 高さ28cm × マチ8cm
プリュムエラン28 幅28cm × 高さ16.5cm × マチ6.5cm
プリュムミニエラン22 幅22cm × 高さ12cm × マチ5cm

プリュムドッグには外側にオープンポケットがついていて、メンズライクなデザイン、プリュムエランは通常のプリュムと比べ横長な形でガーリーなデザイン。

長い歴史を持ち、デザイン・サイズともにバリエーション豊富なプリュムは、中古需要も高いアイテムですので高価買取が期待できます。

ドゥブルサンス(Doublesens)

ドゥブルサンスはエルメスのトートバッグで、リバーシブル使用できるのが特徴です。

ドゥブルサンスの素材はエルメスらしい高級レザーですが、明るいカラーと落ち着いたカラーの2色を裏返して使用できる、エルメスの中でも珍しいリバーシブル仕様となっております。

ドゥブルサンスの形状は一般的なトートバッグと同じですので、仕事中は落ち着いたカラーで使用して、プライベートでは明るいカラーを、とシーンに応じて使い分けることも可能です。

ドゥブルサンスのラインナップは以下の通り。

ドゥブルサンス36 幅36cm × 高さ27cm × マチ9.5cm
ドゥブルサンス45 幅45cm × 高さ34cm × マチ13.5cm

収納力の高いドゥブルサンス45が人気で、中古需要も高く買取価格が期待できるサイズとなっております。(ドゥブルサンス36も十分に価値は高いアイテムです)

コル・ルレ(Col Roule)

コル・ルレは2016年に登場した柔らかい雰囲気でフェミニンな印象のトートバッグです。

フランス語でタートルネックを意味する「Col Roule」と名付けられたコル・ルレは、バッグ上部が折り返しデザインになっているのが特徴で、下部はレザー素材、折り返し部分はキャンバス地やウールなど、2~3種類の素材のコントラストが様々な表情を演出します。

コル・ルレの中でも、バック下部にキャンバス地が使われているものは、格子柄やHマークの柄などが施されているものもあり、バリエーション豊富です。

コル・ルレのサイズは以下の通り。

コル・ルレ25 幅25cm × 高さ29.5cm × マチ13cm

コル・ルレは、エルメスのコレクションの中でも新しいアイテムで、数が少ないことから中古需要も高いアイテムとなっております。高価買取できる可能性が高いので、ご売却をご検討中の方は是非カイウルへご相談ください。

アルザン(Halzan)

アルザンは2014年に登場したエルメス初の5wayバッグです。

アルザンの5wayの内容は以下の通り。

・ハンドバッグ
アルザンの「鐙(あぶみ)」をイメージして作られたハンドルをそのまま持ったり、肩にかけたり。クラッチバッグやショルダーバッグ状態と比べ、フラップ部分にスペースができるので、収納力がアップするのもポイントです。

・クラッチバッグ
アルザンのフラップ部分を折り曲げてハンドルを留め具で留めるとクラッチバッグ状態となります。スタイリッシュに使いたい場合にちょうどいい形状です。

・ショートショルダーバッグ
アルザンのショルダーストラップを短く設定し、スタイリッシュなショルダーバッグとしてご使用いただけます。スーツスタイルや、ワイドパンツなどの下半身にボリュームがでるファッションの時に重宝するスタイルです。

・ロングショルダーバッグ
アルザンのショルダーストラップを長めに設定すれば、シンプルな格好に合うショルダースタイルに。スキニージーンズにシャツのような服装や、ミニスカートなどとも愛称が良いです。

・クロスショルダーバック(斜めがけ)
アルザンのショルダーストラップを好みの位置で設定し、斜めがけすることでクロスショルダーバッグとして使用できます。カジュアルな格好に合わせてもいいですし、両手を使う必要がある時にも便利な使い方です。

アルザンのカラー展開はエトゥープ、ホワイト、サブレ、ルージュカザック、ルージュアッシュ、ブルーサフィールと豊富で、シーンに合わせてお選びいただけます。

アルザンのサイズは以下の通り。

アルザンミニ 幅15cm × 高さ22cm × マチ6.5cm
アルザン31 幅20cm × 高さ31cm × マチ10cm

アルザンの主流サイズは31で、中古需要も高く高価買取が期待できますが、近年はコンパクトサイズのバッグも流行中ですので、アルザンミニも十分な需要がございます。

トゥッティ・フルッティ(Tutti-Frutti)

トゥッティ・フルッティは2016年に登場したフルーツモチーフの飾られたフェミニンなバッグです。

トゥッティ・フルッティはイタリア語で「すべての果実」を意味する言葉で、リンゴ・レモン・オレンジといった可愛らしいモチーフがバッグ中央に取り付けられています。

トゥッティ・フルッティにはコインケースや財布もラインナップされ、バッグの方はそのコインケースをそのままバッグに飾ったようなデザインです。

トゥッティ・フルッティの形状はコンパクトなポシェット型で、ショルダーストラップをはずせばクラッチバッグに。

トゥッティ・フルッティのサイズは以下の通り。

幅29cm × 高さ22.5cm × マチ5cm

トゥッティ・フルッティは中古市場でもほとんど出回っていないレアなアイテムとなりますので高価買取が期待できます。

ソワ・クール(Soie-Cool)

ソワ・クールは2015年に登場したエルメスのスポーツバッグで、ジム通いやプールなどにぴったりのアイテムです。

ソワ・クールは巾着型のドラムバッグのような形状で、肩にかける紐は2本付いており、バックパックのように両肩にからうことも可能。底部分や継ぎ目部分はレザー素材、その他の部分はリゾート感溢れる色彩豊かなデザインが施されたシルク素材で、ゴージャスな印象です。

ソワ・クールはセレブのジム通いのような場面にピッタリのバッグで、ミニサイズはエルメスの中で最も小さいバッグとなります。その他、財布やコインケースもラインナップされているので、バッグと合わせて使うのも良いですね。

ソワ・クールのラインナップは以下の通り。

ソワ・クール タイニー 幅11cm × 高さ15.5cm × マチ11cm
ソワ・クール22 幅22cm × 高さ26.5cm × マチ22cm

ソワ・クール タイニーはポーチ代わりに使えるサイズ、ソワ・クール22はメインサイズとなっております。中古市場には数の多いアイテムではないので、じゃんじゃん買い取らせていただきます!

プリプラ(Pliplat)

プリプラは2013年に登場した2way仕様のバッグです。

プリプラはマチが1cmと薄いものの、幅33cmに高さ21cmの大きなサイズで、そのままバッグ側面に付けられたベルトを持って使えばセカンドバッグのように使用できますし、折りたたんでバッグを抱えるように持てばクラッチバッグとして使えます。

マチが1cmということもあり、荷物をパンパンに詰めるようなバッグではないですが、A4サイズの書類もすっぽりと入るサイズなので、スタイリッシュにバッグを持ちたい方にオススメです。

プリプラのサイズは1種類。

プリプラ 幅33cm × 高さ21cm × マチ1cm

中古市場でも数が少なく、中々買取希望のくるアイテムではありませんので、売却をお考えの方は是非カイウルへご相談ください。

フールビ(Fourbi)

フールビはエルメスのバッグの中の整理整頓を助けるバッグインバッグです。

フールビにはボタンタイプやファスナータイプのポケットが複数ついており、バッグ内でゴチャゴチャしてしまう小物を小分けして収納することができます。

またエルメスのバッグをいくつか持っていて、日替わりで使いたい場合は、サイズさえ合えばフールビを入れ替えるだけで荷物の移動が済んでしまいます。

フールビのデザインは、シンプルなキャンバス地のもの、カラフルな柄が描かれたシルク地のものがラインナップされていますので、カバンの中を華やかにしたい場合はシルク地のものを選ぶといいですね。

フールビのサイズは2種類。

フールビ20 幅20cm × 高さ16cm × マチ8cm
フールビ25 幅25cm × 高さ20cm × マチ10cm

・フールビ20にサイズが合うバッグ
バーキン25、ケリー 32、リンディー30、ドゥブル・サンス36・・・etc

・フールビ25にサイズが合うバッグ
バーキン30、バーキン35、ケリー35、リンディー34、ドゥブル・サンス45・・etc

フールビは中古市場でも数の少ないアイテムとなっておりますので、ご売却の際はカイウルにご相談ください!他社に負けないの高値でフールビを買取させていただきます!

ロウリス(Roulis)

ロウリス(ルリ)は2011年に登場した小ぶりなショルダーバッグで、エルメスのジュエリーでお馴染みの「シェーヌダンクル」デザインの金具が特徴です。

シェーヌダンクルは「錨(いかり)をつなぐ鎖」を意味する言葉で、デュマ・エルメスが港を散歩している時に、錨をつなぐ鎖を見かけてモチーフにしたとのこと。楕円の中央に縦に1本、柱がある形です。

シェーヌダンクルはエルメスのジュエリーに使用されることが多いデザインで、本来は無骨な鎖であるにも関わらず、エルメスのアイテムと合わせることで上品な形に見えます。

ロウリス(ルリ)はエルメスの人気バッグ「コンスタンス」の派生モデルと言われることもありますが、コンスタンスと比べると数が多く出回っておらず、レアアイテムとして扱われることも。

ロウリス(ルリ)のバッグ内部は三層構造になっており、中央部はファスナーポケットになっていますので、バッグの中が散らかってしまうことはありませんので、日常使いにもピッタリのバッグです。

ロウリス(ルリ)のサイズは2種類。

ロウリス ミニ 幅18cm × 高さ15cm × マチ9cm
ロウリス23 幅23cm × 高さ20cm × マチ9cm

ロウリス ミニ、ロウリス23、どちらも中古市場に出回ることは少なく、とても特別感のあるアイテムですので、ロウリス買取の際は他社に負けない価格にて頑張らせていただきます。

ベルリンヌ(Berline)

ベルリンヌは2013年に登場した、スポーティーさとエレガントさを兼ね備えたエルメスのショルダーバッグです。

エルメス2013年の年間テーマは「Chic le sport! ~スポーツは素敵!~」ということで、単純にスポーティーさを感じさせるものだけでなく、心をアクティブにさせてくれるようなカラーリングのアイテムなどがラインナップされました。

ベルリンヌは2013年に登場したモデルの中でも注目を浴びたアイテムで、エルメスのアイコン的アイテムである「ケリー」を彷彿とさせるクロアでエレガントさを、丸みをおびたフォルムとバック前面に施されたキルティング加工でフェミニンさとアクティブさを表現しています。

ベルリンヌのカラーはアルジル、ローズサクラ、ブルーアトール、クレヴェット、ベージュなど、落ち着いた色からパステルカラーまでラインナップ。

ベルリンヌの名前の由来はフランス「コンピエーニュ国立交通博物館」に展示されている馬車の名前から。コンピエーニュ国立交通博物館は18~20世紀初頭の人々が利用していた様々な乗り物を展示した博物館で、そこに飾られている王族が使用した馬車がベルリンヌです。

馬車のベルリンヌはエルメスのスカーフ「カレ」の絵柄としてデザインされることが多く、カレと混同されることも。

ベルリンヌのサイズは2種類。

ベルリンヌ ミニ 幅21cm × 高さ17cm × マチ6cm
ベルリンヌ28 幅28cm × 高さ20cm × マチ9cm

ベルリンヌは使い勝手が良く、安定的な需要が見込めるアイテムなので、買取の際にも頑張らせていただきます。

ヴェルー(Verrou)

ヴェルーは2016年に登場したエルメスのショルダーバッグです。

ヴェルーの特徴は「かんぬき」型のロック金具。かんぬきは、門や戸を閉めるために使われる横木のこと。棒状のパーツを横にスライドさせることでロックの開閉を行います。

エルメス「ヴェルー」が誕生したのは1938年と言われており、当時、日曜大工に没頭していたデュマ・エルメスの思いつきで作られたデザインです。そんな、1930年代に販売された「かんぬき型ロック金具付きバッグ」を、世界的な芸術家アンディ・ウォーホルが蚤の市で購入し、美術家の女性ウルトラ・バイオレットへのお土産にしました。

アンディ・ウォーホルの死後、ウルトラ・バイオレットは「かんぬき型ロック金具付きバッグ」をエルメスに返却し、そのバッグからインスピレーションを得て製作されたのが、2016年登場の「ヴェルー」です。

ヴェルーはカッチリした印象のバッグなので、かんぬき型ロック金具は個性的なアクセントとなっており、エレガントかつユニークな仕上がり。

ヴェルーのサイズは以下の通り。

ヴェルー クラッチバッグ 幅21cm × 高さ16cm × マチ4cm
ヴェルーチェーンミニ17 幅17cm × 高さ14cm × マチ5cm

希少なアイテムとなっておりますので、ご売却の際は是非カイウルへご相談ください!

ヴェスパ(Vespa)

ヴェスパはエルメスのカジュアルなショルダーバッグで、どんなシーンにも馴染む使い勝手の良さとエレガントさを兼ね備えたアイテムです。

ヴェスパ最大の特徴は、バッグ上部にあるシェーヌダンクルという金具で、港にある船の錨(いかり)を繋ぐ鎖をモチーフにしています。バッグ上部中央の穴にシェーヌダンクルを通すことでバッグを閉じる仕組みです。

ヴェスパはシェーヌダンクルがなければ、そこまで特徴のないカジュアルなショルダーバッグですが、特徴的な形のシェーヌダンクルがあることでエルメスらしさ、そしてエレガントさを演出しています。

ヴェスパのサイズは以下の通り。

ヴェスパTPM 幅17cm × 高さ19cm × マチ5.5cm
ヴェスパPM 幅29cm × 高さ28cm × マチ8cm
ヴェスパPM 幅31.5cm × 高さ36cm × マチ9cm

ヴェスパの人気サイズはヴェスパPMですが、どのサイズであっても使い勝手の良さに変わりはなく、ヴェスパGMに関してはメンズ需要もありますので、どちらも人気で買取価格は期待できるアイテムです。

カンヌ(Cannes)

カンヌはフランスの高級リゾート地「カンヌ」から名付けられたカジュアルバッグで、ストライプ模様が特徴のキャンバス地のバッグです。布地部分がストライプでなく単色のものもありますが、基本はブルー・イエロー・レッドといったパステルカラーのストライプ模様となります。

カンヌの形は正方形に近いトートバッグ型で、キャンバス地のものが多いため、丈夫でパンパンに荷物を詰めても安心です。まさにリゾートバッグですね。

カンヌのサイズは以下の通り。

カンヌPM 幅33cm × 高さ23cm × マチ21cm
カンヌMM 幅42cm × 高さ28cm × マチ26cm
カンヌGM 幅48cm × 高さ34cm × マチ28cm

カンヌはキャンバス地ということもあり価格帯もお手頃なので、手の届きやすいアイテムとして中古需要がございます。カイウルでもじゃんじゃんカンヌを買取しておりますので、ご売却の際は是非ご相談ください。

エアシルク(Airsilk)

エアシルクは2017年に登場したエルメスのシルク製バッグです。全体にエルメスのスカーフ「カレ」を思わせるような鮮やかなプリントが施されたシルクが使われており、ファスナーの引手部分にワンポイントでレザーが使用されています。

エアシルクにはバックパックタイプとボストンバッグタイプがあり、特徴はシルク素材ということもあり軽量な点、そしてポケッタブルパーカーやエコバッグのように、バッグ自体を小さなポーチに収納できる点です。

ブランドバッグでこのようなタイプのバッグは珍しく、中古市場でも数が多いアイテムではないため、貴重なお品物となっております。

エアシルクのサイズは以下の通り。

エアシルク バックパック 幅27cm × 高さ40cm × マチ13cm
エアシルク ボストンバッグ 
エアシルク38 幅38cm × 高さ20cm × マチ20cm
エアシルク44 幅44cm × 高さ22cm × マチ22cm
エアシルク50 幅50cm × 高さ24cm × マチ24cm

メドール(Medor)

メドールはエルメスのスタイリッシュなクラッチバッグで、クラッチバッグに大きなスタッズ付きのベルトが巻かれているのが特徴です。

エルメスのメドールといえば、一般的にはスタッズが目立つ腕時計が有名ですが、デザインそのままにメドールをクラッチバッグのベルトにしたのが、メドールクラッチバッグです。

メドールクラッチバッグは、エルメスらしい上質なレザーにインパクトのあるスタッズの組み合わせは、登場から10年以上経過した現在でも十分に通用するデザインで、今だからこそ持ちたいバッグでもあります。

メドールクラッチバッグは中古市場でも数が出回っておらず、貴重なアイテムなので、ご売却の際は是非カイウルにご相談ください!他社に負けない価格にてメドールクラッチバッグを買取させていただきます。

メドールのサイズは以下の通り。

メドール23 幅23cm × 高さ11.5cm × マチ2.5cm
メドール29 幅29cm × 高さ14.5cm × マチ4.5cm

ミュザルディーヌ(Musardine)

ミュザルディーヌは2016年に登場したちょっと変わったバッグです。レザーのネットバッグに、巾着型のシルク製ポーチをすぽっとはめることで完成する形状なのですが、中のポーチは別の柄を購入することができ、気分によってポーチを変えることができます。

ミュザルディーヌのポーチにはエルメスのスカーフ「カレ」にあるような鮮やかな色彩のものから、ナチュラルカラーまでバリエーション豊かにラインナップされています。

メドールのサイズは以下の通り。

ミュザルディーヌ 幅16cm × 高さ23cm × マチ16cm

ミュザルディーヌはまだまだ人気のあるアイテムですので、買取も頑張らせていただきます!

エルメス(HERMES)の財布

エルメスにはバッグだけでなく人気の財布が数多く存在します。
ここではエルメスの財布の中でも定番モデルをご紹介。

ベアン(Bearn)/ベアンスフレ(Bearn Soufflet)

ベアンはエルメスの財布の中でも1番人気と言われているアイテムで、ベルトにつけられた「H」のバックルが特徴の財布です。シンプルなデザインでありながら、上質なレザーとHのバックルでエルメスらしいエレガントさを演出しています。

ベアンには、マチのあるベアンスフレと二つ折りのベアンコンパクトというモデルもあり、どちらも安定的に人気のあるアイテムで、素材には、オーソドックスなヴォー・エプソンやボックスカーフ、稀少なオーストリッチやクロコダイルなど、様々なラインナップがあり、カラーも豊富です。

ベアンの買取査定をご希望の方は、是非カイウルまでご相談ください!

ドゴン(Dogon)

ドゴンは手帳のような見た目と抜群の週能力を持つエルメスの人気財布の一つです。エルメスの財布といえばべアンが最も人気とされていますが、ドゴンはべアンと並ぶほどに人気の財布と言われています。

エルメスの他の財布がHモチーフやクロアといったエルメスを象徴するようなモチーフがあしらわれているのに対し、ドゴンはボタン部分にHERMESの刻印があるだけ、と控えめな印象です。

ドゴンGMはコインケースが取り外せる形状で、他の財布とは少し変わったデザイン。男性人気の高いアイテム。

ドゴンロングはカードケースが多くあり、カードを小分けして収納することができ、女性人気の高いアイテム。

こぶりなドゴン コインケースもラインナップされています。

シンプルなエルメスの財布が欲しい方にオススメのアイテムです。

アザップ(Azap)/シルクイン(Silk In)

アザップは三辺が開くラウンドファスナー仕様の財布で、エルメスの中で最もシンプルなデザインです。

アザップは、利便性の良いラウンドファスナー型で、上質なレザーをシンプルに楽しめる財布として安定的な人気を誇っています。

アザップのラインナップは以下の通り。

・アザップ クラシック
アザップ クラシックは最もオーソドックスなタイプで、外側も内装も同じカラーリングで統一されています。上質なレザーかつ、シンプルな長財布なので、男性人気も高いアイテムです。

・アザップ シルクイン
アザップ シルクインは、その名の通り内側にエルメスのスカーフ「カレ」のような色彩豊かなシルクがあしらわれたモデルで、女性人気が高いアイテムです。内側のシルクには様々なデザインがラインナップされているので、個性を出すこともできます。

・アザップ コンパクト
アザップ コンパクトは通常のアザップを半分ぐらいにしたサイズの小ぶりな財布で、アザップ クラシックやアザップ シルクイン同様に内装デザインのバリエーションが豊富です。

ケリーウォレット(Kelly Wallet)

ケリーウォレットは、エルメスの名作バッグであるケリーのデザインを財布に落とし込んだアイテムで、正式名称ケリーポルテヴァリュル。

ケリーウォレット最大の特徴はケリーのシンボルであるクロアとターンロックキー。通常のケリーウォレット、長財布のケリーウォレット ロング、手帳のような形状でコンパクトサイズのケリーウォレット ミディアム、すべてにクロアとターンロックキーがあしらわれています。

ケリーウォレットは中古市場でも大変需要が高く、クラッチバッグのような感覚でも使用できる長財布のケリーウォレット ロングは特に人気。どちらのサイズでも高額買取が期待できます。

コンスタンスウォレット(Constance Wallet)

コンスタンスはHの形をした金具が特徴のエルメスの人気バッグですが、コンスタンスのデザインをそのまま財布に落とし込んだのがコンスタンスウォレットです。(便宜上、ウォレットをつけていますが、コンスタンスの財布は、そのままコンスタンスと呼ばれています)

コンスタンスのHの形の金具は、一目見ただけでエルメスであることがわかりますので、ステータス性も高く人気のアイテムです。

コンスタンスの財布のサイズは長財布のコンスタンス ロングと折りたたみ財布のコンスタンス コンパクトがございますが、長財布のコンスタンス ロングの方が需要が高く、中古市場でも高値で買取・販売されています。

エルメス(HERMES)の腕時計

バッグや財布などレザー製品が有名なエルメスですが、腕時計の分野でも人気アイテムはいくつもございます。

ここではエルメスの中でも人気の腕時計をご紹介。

Hウォッチ(H Watch)

Hウォッチは1996年に誕生したエルメスを代表する腕時計で、ケースにそのままエルメスHERMESのHマークを使っていることが特徴です。

Hウォッチのサイズバリエーションは2種類。

・TGM 32mm × 32mm
・PM 21mm × 21mm

HウォッチTGMは男性が使われることも多く、PMは女性に非常に人気のアイテムとなっておりますので、中古販売・買取需要も高く、Hウォッチは高価買取が期待できます!

アルソー(Arceau)

アルソーは1978年に誕生したクラシカルな雰囲気が漂う腕時計で、丸いケースに馬具の鐙(あぶみ)をイメージしたラグ、そして流れるような書体のアラビアインデックスが特徴です。

アルソーのサイズバリエーションは3種類。

・PM 28mm × 28mm
・MM 32mm × 32mm
・TGM 41mm × 41mm

アルソーはエルメスの腕時計の中でも人気上位の腕時計で中古需要も高く、買取価格も期待できます!

クリッパー(Clipper)

クリッパーは1981年に誕生した腕時計でエルメスのアイコンウォッチの一つとなっています。

クリッパーのモチーフは19世紀の大型快速船の「舵窓」で、丸い形とベゼルを囲むようにあしらわれた6つのビスモチーフが特徴です。

クリッパーのサイズバリエーションは様々あり、女性需要の高いクリッパーPMから、男性需要の高いクリッパーTGMまで、クロノグラフモデルや宝飾されているものもあります。

ケープコッド(Cape Cpd)

ケープコッドは1991年に誕生した丸みを帯びた縦長長方形の腕時計で、アメリカ東海岸の高級リゾート地がモチーフです。ケースの形状はエルメスの代表的モチーフであるシェーヌダンクル (船の錨を繋ぐ鎖)。

ケープコッドにはステンレスブレスモデルもありますが、ドゥブルトゥール(二重巻きレザーベルト)なども人気となっています。

ケープコッド25周年の2016年にはオニキスなどのストーンをあしらった文字盤、カラフルなストラップなどが追加されました。

ケリーウォッチ(Kelly Watch)

ケリーウォッチはエルメスのアイコンバッグ「ケリー」をモチーフとした腕時計です

ケリーウォッチは、ケリーの特徴であるカデナ(南京錠)をそのまま時計のケースにしてしまったという斬新なデザインで、他の腕時計とは一線を画した存在感は唯一無二。

ブレスレットに南京錠形の時計を付ける形のケリーウォッチですが、時計は取り外し可能でバッグにアクセサリーとして付けることも可能。

ケリーウォッチはちょっと珍しいエルメスのアイテムを身につけたい方の間で人気の腕時計時計です。

エルメス買取一覧

他社以上の感動査定ブランド

買取ブランド一覧