シャネル バッグ買取

シャネル バッグ買取

シャネル バッグ買取ならカイウルへ!

シャネル(CHANEL)バッグを売るなら、ブランド品高価買取の「カイウル」へお任せください。

ブランド買取のKAIULはどこよりも高い金額で、シャネル バッグ買取に挑戦します!

\ 楽チン・簡単・早い! /
無料!LINEで簡単査定
すぐにLINEで査定ができます!
\ 簡単!最短30秒 /
無料!買取査定フォーム
査定結果以外のご連絡は致しません!

シャネル買取強化アイテム

  • シャネル(CHANEL)バッグ
  • シャネル(CHANEL)財布・小物
  • シャネル(CHANEL)時計
  • シャネル(CHANEL)ジュエリー

簡単!最短30秒! シャネル バッグ買取査定

 
少しでも高く売りたい方へ!
\ 驚きの高額買取 /
査定結果以外のご連絡は致しません!
大阪 Mさん
思ったよりも高値で査定してもらえたので嬉しかったです。査定はバッグの写真を撮って申し込みフォームに添付するだけと、とても簡単でした。送付するための伝票付きの梱包材もすぐに送ってもらえたので、コンビニからの発送もスムーズに行うことができました。代金の振込もとても早かったです。

ブランド買取カイウルの3つポイント

  • 高額査定に自信あり!高額査定に自信あり!いつでも最高価格の
    ご提示が可能です!
  • 手数料、配送料 無料手数料、配送料 無料買取に必要な費用は
    全て無料!
  • 即お急ぎでも大丈夫現金払いお急ぎでも大丈夫宅配でも、最短当日の
    お振込み可能!

カイウル(KAIUL)ならこんな状態でも買取可能

  • 傷や破損がある物!傷や破損がある物
  • 変色・剥がれ・汚れ変色・剥がれ・汚れ
  • 変形・刻印無し変形・刻印無し
  • 動かない時計動かない時計
思った以上の高価買取もあります!カイウル(KAIUL)にお気軽にご相談ください!

訳アリ品も買取OK 2点以上で買取額UP どこよりも早く、どこよりも⾼く買取ます!

スマホからお申込みはコチラ

カンタン・らくちん無料LINE査定

※スピード査定時間 11:00〜18:00 18時以降は翌営業⽇の対応となります

PCからお申込みはコチラ

無料写真査定

  • 宅配買取
  • 出張買取
  • 店頭買取
  • スピード査定

店舗ご案内

ブランド買取カイウルは、京都、大阪、東京、神戸でブランド品、金・プラチナの買取・販売を行っています。ブランド品、時計、ジュエリー・アクセサリーの高価買取ならカイウルまでお気軽にご連絡ください。お客様に一番最適な価格をご提示させていただけるよう努めて参ります。

買取強化アイテム

  • シャネル(CHANEL)バッグ
  • シャネル(CHANEL)財布・小物
  • シャネル(CHANEL)時計
  • シャネル(CHANEL)ジュエリー

シャネル(CHANEL)のバッグとは

「シャネル(CHANEL)」は、バッグや時計、ジュエリーや香水など、様々なアイテムを取り扱い、そのどれもが世界中で愛されています。 今回はそんなシャネルのアイテムの中でも、「バッグ」についてまとめてご紹介いたします。 シャネルのバッグは非常に多くのラインを持ち、誰もが知っている王道ラインから斬新なデザインのラインまで数多く存在しています。 カイウルでは、シャネルの大定番である「マトラッセ」、人気の「ドーヴィル」、その他、あまり知られていないラインであってもじゃんじゃん買取中です。 シャネルのバッグの売却をご検討されている方は、ぜひ一度カイウルにご相談下さい。

シャネルのバッグで高価買取が期待できるライン

シャネルのバッグの中でも高額買取が期待できるラインをご紹介いたします。 買取価格は、安定して人気が高く、需要があるものが高額になります。

マトラッセ

マトラッセはバッグのみでなく、お財布なども人気があり、中古買取価格も安定しているシャネルで最も王道のラインです。 マトラッセの人気カラーはブラックで、ブラックのチェーンショルダーバッグなどは「シャネルのシンボル」と言っても過言ではありません。 マトラッセは常に高い需要がございますので、リセールバリューが期待できるアイテムです。

カンボン

カンボンラインは、バッグサイド部分に配された大きなココマークが印象的なデザインで、マトラッセに次ぐ人気ラインとして高価買取されているモデルです。 カンボンラインのバッグの中でも、最もポピュラーなのはトートバッグ。ブラックだけでなくピンクなどの明るめカラーも人気で買取価格も安定しています。

タイムレスクラシック エグゼクティブ

タイムレスクラシックラインの「エグゼクティブトート」も、非常に人気が高く高価買取が期待できます。 エグゼクティブトートは横長の長方形のクールな印象のトートです。 シンプルな見た目ながら収納力などの機能性に優れ、カジュアルにもフォーマルにも対応出来るなどの万能性から、発売当初から衰えない人気があります。

カイウルがシャネル(CHANEL)バッグを高額買取をできる理由

カイウルがシャネルのバッグを高価買取できる理由をご説明いたします。

買取から販売まで自社で行い、中間コストを削減している

カイウルでは、シャネルのバッグを自社で買取、販売まで行っています。 買取専門業者を通さないので、余計な中間コストが発生しないようになっています。 その分を買取価格として還元し、高額買取につなげることが可能となっているのです。

シャネル(CHANEL)バッグ高額買取のコツ

シャネルのバッグを高額査定につなげるためのコツをいくつかご紹介いたします。 簡単なポイントでも実践しておくだけで、買取査定がプラスになる可能性もありますので、ぜひ参考にして下さい。

シャネルのバッグをキレイにしておく

買取査定で一番にチェックするのは「見た目の状態」です。 ホコリや汚れを拭き取ってお手入れしておくだけでも、査定員の印象は違ってきます。 バッグは中まで確認し、掃除機や乾いた布を使って出来る限りお掃除しておきましょう。 革製品のなどは水に弱いので、濡れた布などを使用しないよう注意して下さい。 デリケートな素材の場合は、素材を傷める可能性があるので、無理なお手入れは避けるようにしましょう。

見落としがちなバッグの「ニオイ」も取り除く

バッグやお財布など、革や布の製品で見落としがちなのが「ニオイ」です。 タバコや香水のきつい匂いが染み付いたバッグは、マイナス査定となることもあります。 防臭剤を使い、風通しの良い場所で陰干しをすると改善することもありますので、処置をしてから買取に出しましょう。

「使わない」と思ったシャネルのバッグは、早めに買取に出す

シャネルのバッグなど、ハイブランドのバッグは年々新作が登場します。 基本的には新しいアイテムの方が需要が高く、新しいほど買取査定も高額に。 バッグは流行の形や素材なども移り変わるものなので、時計などと比べると時価が変動しやすい傾向にあります。 さらに、早く売却することで、シャネルのバッグの経年劣化を避けることもできます。 使わないと思ったら、なるべく早めに売却するのがおすすめです。

付属品をきちんと揃える

シャネルのバッグについていた、箱やギャランティー(保証書)、ショッパーなどはできるだけ揃えて売却しましょう。 特にシャネルのバッグなどのハイブランド商品は、ギャランティ(保証書)があるだけで買取査定が大幅にプラスとなります。 付属品の有無で数万円の差が出ることも珍しくありませんので、可能な限り全て揃えて売却するようにしましょう。

傷あり、訳ありのシャネルのバッグでも買取が可能な理由

カイウルでは、傷や汚れなどのある訳ありのシャネルのバッグでも買取査定を行っています。 何故訳ありでも買取できるのか、理由をご説明いたします。

シャネルのバッグは人気があり、訳ありでも需要がある

シャネルのバッグは人気が高く、訳ありのものでも高い需要があります。 そのため、販売不可能なレベルでなければ、傷や汚れなどがあっても喜んで買取をさせていただいております。

シャネルのバッグの販売経路が豊富

カイウルは「東京歌舞伎町店」「大阪心斎橋店」「京都四条烏丸店」「京都四条河原町店」「兵庫神戸三宮店」の5つの実店舗と、楽天・yahoo・DeNAなどのネットショップを構えており、豊富な販売経路があります。 シャネルのバッグなどの人気ブランドアイテムであれば、新品同様の状態でなくてもお求めのお客様が多数いらっしゃいますので、買取をしてもしっかり販売することが可能です。 そのため、訳ありのシャネルのバッグでも、高価格で買い取りすることができます。

シャネル(CHANEL)バッグ買取ご利用のお客様の声

カイウルにシャネルのバッグをご売却いただきましたお客様の口コミの一部をご紹介いたします。 カイウルでシャネルのバッグの買取を検討されている方の、ご参考になれば幸いです。

シャネル マトラッセ チェーントートバッグ キャビアスキンの買取口コミ

東京都目黒区 H様
カイウル新宿歌舞伎町店様で、マトラッセのトートを売却しました。 お金が欲しかったので、査定がいいところがいいな、と思ったのですが、流石に全部のお店で査定を出してもらって吟味するのは疲れるので、ネットである程度相場を見てみました。 検索して買取額が良さそうだったところの一つがカイウル様だったのですが、他のところは使用感とかで査定額を下げられたの対して、カイウル様はマイナス箇所が少なく高額査定を出してくれました。 失礼ながら検索するまでは知らないお店だったので、大丈夫かな?間違いじゃない?と思いながら売ることに決めましたが、ホントに高値で買い取ってくれました。 予想以上の買取価格で大満足でした。
査定員コメント
H様、この度は「カイウル 新宿歌舞伎町店」をご利用いただき、誠にありがとうございました。 ご売却いただいたシャネルのバッグは、定番人気のマトラッセのチェーントートで、マットなキャビアスキンが非常に魅力的なバッグです。 色も人気カラーのブラックで、売れ筋のものでしたので、出来る限り高値となるようプラス査定をさせていただきました。 カイウルではお客様の大切なブランドアイテムを、出来る限り他社に負けない高額買取させていただけるよう努めております。 シャネルのバッグ以外でもお持ちいただけるものがございましたら、ぜひまたご相談下さい。

シャネル コココクーン スモール トートバッグ ナイロン レザー ブラック の買取口コミ

青森県青森市 O様
シャネルのコココクーン、プレゼントしてもらったのですが、正直趣味に合わず持て余していました。 自分はもっとボーイシャネルやVステッチのようなハードなタイプが好みなので、基本的には押し入れにしまっていましたが、プレゼントしてくれた人と会う時だけはちょっと使ったりしてました。 しかし今はご縁がなくなったので、売りに出そうと思い。ブランド買取店を探したのですが近くにはあまりそういったお店が無く…。 一応見つけたお店に寄ってみたのですが、ネットで調べたものより非常に低い査定金額で愕然。 やっぱり東京や大阪じゃないと高価買取してくれるブランドショップはないのかな、と諦めていたところ、ネットで検索したカイウル様に同じモデルがあったので、興味を持って覗いてみたら宅配買取サービスの案内を見つけました。 これなら田舎に住んでいても利用できるし、画期的でした。 LINEで事前に査定もしてくれますし、シャネルのバッグを送るだけで買取してもらえるので非常に便利です。 買取価格も近所のお店より全然良くて最高でした! この度はありがとうございました。
査定員コメント
O様、この度はブランド・ショップ カイウルの宅配買取サービスをご利用いただき、誠にありがとうございます。 ご売却いただきましたシャネルのコココクーン スモール トートバッグは、中のワインレッドをリバーシブル色としてお使いいただける人気のモデルです。 ほとんど使用されてなかったということもあり、状態も良かったですので、当社規定のSAランクとして高額買取させていただきました。 カイウルでは、実店舗にご来店が難しいお客様でも、宅配買取サービスによる買取を承っております。 事前にお問い合わせにて目安の査定を出すことも可能となっておりますので、シャネル コココクーン以外にもご売却を検討されている商品があれば、いつでもご相談下さい。

シャネル(CHANEL)バッグの一覧

シャネルには「マトラッセ」や「カンボン」などの定番ライン以外にも、様々なラインのバッグが存在します。 ここでは、そんな様々な魅力溢れるシャネルのバッグについて紹介していきます。

マトラッセ

「マトラッセ」は1929年に誕生したシャネルの定番ラインで、長い歴史の中で常にトップクラスの人気を誇り、シャネルの顔とも言えるラインです。 マトラッセはフランス語で「詰める・詰めものをする」といった意味を持ち、その名の通り生地に施されたダイヤ型のキルティング加工とプックリとした膨らみが特徴で、見た目のラグジュアリー感だけでなく、丈夫であるというメリットもございます。 マトラッセの中でも代表的なのがチェーンバッグ「2.55」で、世界的にも圧倒的な知名度を誇り、シャネルのアイコンバッグ的な存在となっています。 2.55は1955年2月に発表されたことが由来の、シャネル初のチェーンショルダーバッグ、シャネルのバッグとして、人々が真っ先に思い浮かべるバッグだと言っても過言ではありません。 「2.55」の発売当初は、女性向けのバッグは手で持つハンドバッグが主流だったため、バッグを肩にかけることができ両手を自由に使える「2.55」は、そのデザイン性の高さも相まって一世を風靡しました。

カンボン

「カンボン」は2004年に登場したシャネルのラインの一つで、創業当初帽子店であった「シャネル・モード」を開業した土地の名前から命名されています。 マトラッセ同様のキルティング生地をベースに、大胆にあしらわれたココマークがひときわ強いインパクトを放つカンボンライン。 大きなココマークが、中央ではなくサイドに配置されているのが大きな特徴で、インパクトがあるのにエレガントな佇まいに仕上がっています。 シャネルの中での歴史は浅いものの、キュートさと上品さを併せ持つデザインで瞬く間に人気となり、今ではシャネルの定番モデルの一つに数えられています。 また、シャネルといえばモノトーンのイメージですが、カンボンラインはピンクなどのビビットなカラーもラインナップされており、鮮やかなピンクにブラックのココマークを組み合わせたカンボンは、コケティッシュな魅力で女性たちの人気の的です。 カンボンラインはトートバッグ、ショルダーバッグの他、ボストンバッグやポーチなど様々なモデルが存在し、どのモデルも高価買取されていますので、リセールバリューも期待できるアイテムです。

トラベル

「トラベル」は1999年に誕生したラインで、ナイロン素材が使用されているのが特徴です。 トラベルは、その名の通り旅行に使用するアイテムとしてデザインされており、軽くて収納力のあるボストンバッグやキャリーバッグなどがラインナップされています。 マトラッセなどのフォーマルなラインとは打って変わって、シャネルの中でも比較的カジュアルなラインです。

ニュートラベル

「ニュートラベル」は、トラベルライン発表の2年後、さらにポップでカジュアルなラインとして誕生したラインです。 ニュートラベルのデザインは格子柄のナイロンジャガードが特徴で、ベージュやピンクなどポップなカラーがラインナップ。カラフルなナイロン素材でありながら、高級感を損なっていないのはシャネルならではです。 ナイロン素材なので、シャネルのラインの中でも比較的リーズナブルであるという点も魅力です。 ニュートラベルは、トラベルバッグとしてのコンセプトを受け継いでいるので、前身である「トラベル」同様、トートバッグやキャリーバッグ、ボストンバッグなどのモデルが人気となっています。

コココクーン

「コココクーン」は、2009年の秋冬で登場した冬のイメージにピッタリのモコモコとした質感が特徴のラインです。 コココクーンの名前に使用されている「コクーン」とは、「繭」という意味があり、ナイロン素材のラインとは思えないほどの高級感が人気となっています。 コココクーンのバッグは、ボリューム満点のキルティング加工とツヤ感抜群のナイロンで、とてもラグジュアリー感のあるデザインです。 マトラッセのような上質なキルティング加工を施してありますが、コココクーンは革製品ではないので、見た目に反して非常に軽く、使いやすいところも魅力です。 また、コココクーンはバッグのハンドル部分にまで綿が詰まっていて、握った時のフワフワの質感は思わず癖になります。 シャネルのロゴもマットな質感で目立たないようにデザインされており、ブランドを主張しすぎず、他ブランドとの組み合わせなどでも使いやすいラインです。 コココクーンはほとんどのアイテムがブラックのカラーリングとなっており、特にトートバッグが人気です。 ワインレッドのインナーをひっくり返してリバーシブルで利用できるバッグなども存在します。

ドーヴィル

「ドーヴィル」は2012年に登場した比較的新しいラインで、海外セレブなどの有名人もこぞって愛用しています。 「リゾート地で持てるバッグ」をコンセプトにしたドーヴィルは、フランスのリゾート地「ドーヴィル」からそのまま命名されており、初めてシャネルが店舗を構えた住所である、「31 RUE CAMBON PARIS」の印字もお洒落です。 ドーヴィルの中央に配された「CHANEL」「ココマーク」「31 RUE CAMBON PARIS」の文字は、プリントでは無くジャガート織りでしっかりと織り込まれていて、ラフな雰囲気の中にもハイブランドの高級感を演出しています。 ドーヴィルの生地には革やナイロンではなくキャンパス素材が使用されており、革に比べて水濡れにも強く、丈夫なので気兼ねなく使えるところが魅力です。 ドーヴィルは、気取りすぎずデイリーユースでさり気なくシャネルを取り入れられるので、若者や主婦などにも使いやすいラインとして支持されています。 収納力もあるので、荷物が多いときのサブバッグなどとしての利用もできます。 ドーヴィルはキャンパス生地という素材上、トートバッグが非常に人気で、特に取っ手の部分にチェーンが下げられたチェーントートバッグは、エレガントとカジュアルのバランスが非常によく、モデルや芸能人の愛用者も多いです。 ドーヴィルのカラーバリエーションは、シャネルを代表するブラックのほかにも、キャンパス素材の風合いを活かしたデニム調のブルーや、ピンク、ベージュ、レッドなどのカラフルなものが多く、サイズ展開もS、M、L、XLと幅広いので、自分に合った使い方をすることができます。 ドーヴィルの中で最も人気のサイズは、ちょうどいいサイズ感と収納力を兼ね備えているMサイズで、中古市場でも需要が高いので買取金額も期待できます。

タイムレスクラシック

「タイムレスクラシック」は、シャネル初のチェーンショルダーバッグである「マトラッセ 2.55」の復刻として誕生したラインです。 タイムレスクラシックの顔となる「2.55」の復刻モデルのショルダーバッグは、マトラッセデザインを忠実に受け継いだ、これぞシャネルというべき外観をしています。 もともとは期間限定商品として登場したタイムレスクラシックでしたが、2.55の復刻モデルの人気を経て、正式に製品ラインとして扱われるようになり、チェーンショルダーバッグ以外のアイテムも生産されるようになりました。 タイムレスクラシックのラインで、チェーンショルダーバッグ以外で代表的なものに「エグゼクティブトート」があります。 エグゼクティブトートは、型押しカーフのかっちりとした横長のトートバッグで、シンプルな大人の魅力があります。 ワンカラーでプレーンなデザインのエグゼクティブトートには上品な魅力があり、フォーマルなシーンでも活躍できるバッグです。

ワイルドステッチ

「ワイルドステッチ」は、その名の通り大胆なステッチの入ったモデルです。 ステッチ(縫い目)をあえてアピールすることで、ボリューム感とインパクトに富んだ印象をあたえるラインとなっています。 ワイルドステッチに採用されているステッチの形は、マトラッセステッチとも呼ばれるひし形のタイプから、チョコバーなどに見られる格子状のタイプまで様々なものがあります。 買取市場では、マトラッセステッチ(ひし形)のデザインのものが特に人気です。 ワイルドステッチではあえて縫い目を目立たせるために、ブラックのレザーにホワイトのステッチ、ホワイトのレザーにブラックやゴールドのステッチを入れるなど、生地と反対色のステッチを使用することが多いです。 ワイルドステッチのバッグは、ショルダーバッグからトートバッグ、ハンドバッグ、ボストンバッグなど非常に様々な形状のものが生産されています。 デザインとしてはマトラッセラインのようなシャネルの王道を行くもので、シャネルらしさを存分に味わえるラインと言えるでしょう。

Vステッチ

「Vステッチ」は、V字型のステッチが入っているのが特徴のラインで、バッグのフラップとボディを跨いで描かれるV字のステッチが美しく、クールでスタイリッシュな印象を与えます。 Vステッチのバッグにはいくつか種類がありますが、その中でもチェーンショルダーバッグやハンドバッグが定番で、マトラッセ同様にブラックレザー×ゴールド金具の組み合わせが人気です。 Vステッチは、高級感がありながらシンプルなデザインなので、幅広いシーンで活躍するラインです。そのため安定した需要があり、買取市場でも人気のラインといえます。

アイコン

「アイコン」は、ルイ・ヴィトンの「ヴェルニ」のように、パテントレザーにシャネルの代表的なロゴなどを型押ししたデザインのラインです。 アイコンの生地に型押しされているマークは、シャネルのブランドマークである「ココマーク」、シャネルのシンボルモチーフとも言える「カメリア(椿)」などがあります。 その他にも、世界で最も売れた香水として名を馳せているシャネルの「No.5」から取った「5」の数字や、幸運を呼ぶとされる「四つ葉のクローバー」、「亀」、「スター」なども型押しで描かれており、非常にユニークなデザインをしています。 凝ったデザインと相反するように、カラーはワンカラーのアイテムがほとんどで、インパクトのある柄をシックに仕上げています。 アイコンラインの代表的アイテムである、艶のあるパテントレザーのショルダーバッグは非常に華やかで、パーティ用のバッグなどにも向いているデザインです。

カメリア

「カメリア」はココマークに並ぶシャネルの代表的なシンボルラインで、ココ・シャネルが最も愛した花をモチーフにデザインされたことで有名です。 カメリアとは日本語で椿のことであり、シャネルのモチーフに使われているのは白い椿の花だと言われています。 カメリアラインはの誕生は1913年、シャネルの歴史の中でも非常に古い時代から存在し、今もなお愛され、シャネルがこだわりを持って製作し続けているラインです。 カメリアラインにはリングやコサージュ、ネックレスなどのアクセサリー類や、バッグや財布などのアイテムまで数多くのものが存在します。 カメリアラインのバッグは、主にショルダーバッグのタイプが多く生産されており、生地全体に惜しげもなくデザインされたカメリアの花が非常にエレガントな印象を与えます。 平面的な型押しのデザインだけでなく、立体的に花をデザインしてあしらったバッグもあり、立体デザインのカメリアバッグは、バックから零れそうなほど散りばめられた花が、ラグジュアリー感たっぷりのアイテムとなっています。 カメリアのバッグは、安定した人気があり需要が高いアイテムですので、買取価格も期待できます。

マドモアゼル

「マドモアゼル」は、フランス語で「令嬢」を意味するシャネルの定番ラインの一つです。 シャネルで「マドモアゼル」というと香水が思い浮かぶ方も多いかと思いますが、マドモアゼルラインにはバッグや財布も存在します。 マドモアゼルのバッグは、レザー生地に縦のストライプが入ったチェーンショルダーバッグが代表的で、非常にクールな印象のバッグとなっています。 ココマークが小さなチャームとして飾られているモデルでは、一見するとシャネルのバッグとはわかりにくい雰囲気で、嫌味のないデザインです。 マドモアゼルは非常にスタイリッシュなデザインのラインですので、財布などは男性にも人気があり、ブランドをあまり主張しすぎず、さりげなくシャネルのアイテムを持ちたい方にオススメのラインです。

エッセンシャル

「エッセンシャル」は、2009年にシャネルが発表したトートバッグのラインです。 シャネルのショッパーをそのままイメージしてバッグのデザインに落とし込んだというエッセンシャルは、発売当初からその独創性に人気が集まり、一躍ブームとなりました。 エッセンシャルはまさにシャネルのショッパーそのもののデザインですが、素材はきちんとした革製で、カジュアルな見た目なのにしっかりとした作りとなっています。 エッセンシャルには縦長のタイプと横長のタイプが存在し、どちらも商品画像では本物のショッパーかのように見える外観で、インナーデザインにはマトラッセのダイヤ型のキルティングや、カメリアなどがデザインされ、外側のシンプルさとは打って変わって、非常に華やかな作りに仕上がっています。 エッセンシャルは、デイリーユースのメインや他のバッグのサブとしても使える万能型のアイテムなので、買取市場でも需要が高く人気の商品です。

ボーイシャネル

「ボーイシャネル」は2011年に登場したラインで、全体的にフェミニンな雰囲気を持つシャネルのラインナップの中で、ハードでユニセックスなデザインが印象的なラインとなります。 ボーイシャネルの特徴は、マトラッセデザインのフチを囲むように直線的なデザインが施されている点と、アンティーク調でマットな質感のチェーンや金具を使用している点です。 ボーイシャネルというライン名は、創業者のココ・シャネルの恋人であった「アーサー・ボーイ・カペル」からとられた名称で、ボーイッシュな雰囲気のデザインにピッタリのネーミング。ボーイ・カペルとハンティングに向かう際の弾薬保管庫用のバッグから着想を得たモデルと言われてます。 ボーイシャネルは「甘くないシャネル」として、買取市場でも一定以上の支持を集めるモデルです。

ガールシャネル

「ガールシャネル」は、2015年に登場したスーツのジャケットをそのままデザインしたかのような、インパクトのあるバッグです。 ガールシャネルは、ココ・シャネルの時代からのアイコンである「シャネルスーツ」をバッグのデザインに落とし込んで、襟やボタン、ポケットの配置や背面の縫製に至るまで一切の妥協なく製作されいてます。 袖に当たる部分を自由に結び変えることで、斜めがけバッグや、肩掛けバッグ、ポシェットのように腰に巻いたりなど、自由自在な使い方が可能です。 ガールシャネルの素材には、ラムスキンやツイード、フェルトやポニースキンなど様々なものが使用されていて、非常にバリエーション豊かなラインとなっています。

ブリリアント

「ブリリアント」は、2010年に登場したシャネルのラインのひとつです。 ダイヤモンドのブリリアントカットなどにも使用される、「輝く」という意味を持つ「ブリリアント」は、エナメルの光沢感が美しい高級感のあるラインとなっています。 シャネルの中でエナメル素材を使用したラインはブリリアントのみではありませんが、今ではブリリアントがシャネルのエナメルアイテムの定番となっています。 ブリリアントは、光沢のあるエナメルを使用していること以外は、ダイヤ型のキルティング加工のみと極めてシンプルなデザインをしているラインです。 余計な装飾はせず、エナメルのエレガントな質感を存分に楽しめるラインとして、バッグのみならずお財布などでも人気があります。 また、エナメルならではの発色の良さを利用して、レッドやブルー、グリーンなど様々なカラーを展開しているのも大きな特徴です。 買取市場では、やはりシャネルの定番色である、ブラックのチェーンショルダーバッグのブリリアントが人気の傾向にあります。

チョコバー

マトラッセがダイヤ型のキルティングなのに対し、四角形のキルティングが施されているのが「チョコバー」です。 名前の由来はそのまま「板チョコ」で、見た目もネーミングもとてもストレートなラインとなっています。 シャネルといえばマトラッセラインのようなダイヤ型のキルティングが代表的ですので、チョコバーはシャネルの中では少々変わったデザインとも言えます。 「シャネルらしさ」としては代表に上がらないものの、定番ラインとしてはしっかり根付いていているラインですので、中古買取市場でも安定した人気があります。 特にチョコバーの名前にピッタリな艶のあるのエナメル素材のものが人気で、ブラウンのエナメルだとまさに「板チョコ」と言った外観で非常に可愛らしいです。

ラグジュアリー

「ラグジュアリー」は、2006年に登場したゴージャスで高級感溢れる印象のラインです。 ラグジュアリーの特徴は、シャネル定番のチェーンハンドルが、バッグ本体にもあしらわれている点。バッグのデザインの一部としてチェーンが組み込まれていることで、ゴージャスさを演出しハードな印象も持ち合わせています。 セレブな雰囲気の漂うラグジュアリーラインは、豪華でハイレベルなシャネルを求める人々に人気です。 ラグジュアリーラインはボストンバッグが最もポピュラーで、買取市場でも人気があり、よく出回っています。 カラーバリエーションもブラックの他に、ゴールドやシルバーがラインナップされており、贅沢感が随所に現れたラインであると言えるでしょう。

スポーツ(スノー)

「スポーツ」ラインは、2000年に登場しました。 別名「スノーライン」とも呼ばれていますが、これは発表当初、時期の関係でウィンタースポーツ用のアイテムを多数発表したためです。 スポーツ用品として使うように開発されたラインなので、バッグにもレザーなどは使用しておらず、ナイロンやメッシュ素材を使用するなど実用性に優れたものとなっています。 スポーツラインは、素材の都合上、新品価格も他のレザーや高級素材を使用したものに比べて安価になるため、若者にも人気があり、品切れが続出する人気のラインです。 男性でも使いやすいデザインで、アウトドアでアクティブなシーンで活躍できるタフさを持っているにも関わらず、上品さも持ち合わせています。 他のハイブランドのスポーツラインよりアイテム数が多いのも特徴で、人気のスポーツバッグだけでなく、帽子やスポーツウェア、レアなものだとヘルメットなどもラインナップされています。 バッグの形状も豊富で、定番のボストンバッグやリュックに加え、ウエストバッグやトートバッグなども揃っています。