ケリー買取

ケリー買取

ケリー買取ならカイウルへ!

ケリーを売るなら、ブランド品高価買取の「カイウル」へお任せください。

エルメス(HERMES)のケリーはバッグの最高峰ともいわれています。 すっきりとしたフォルムに、シンプルながら気品が漂うケリーは、「いつかエルメス(HERMES)のケリーが欲しい!」といつの時代も女性の憧れです。 8種のサイズも展開されていて、内縫い・外縫いがあり様々なシーンに対応できるデザインで、ラインナップが豊富です。

ブランド買取のKAIULはどこよりも高い金額で、ケリー買取に挑戦します!

\ 楽チン・簡単・早い! /
無料!LINEで簡単査定
すぐにLINEで査定ができます!
\ 簡単!最短30秒 /
無料!買取査定フォーム
査定結果以外のご連絡は致しません!

訳アリ品も買取OK 2点以上で買取額UP どこよりも早く、どこよりも⾼く買取ます!

スマホからお申込みはコチラ

カンタン・らくちん無料LINE査定

※スピード査定時間 11:00〜18:00 18時以降は翌営業⽇の対応となります

PCからお申込みはコチラ

無料写真査定

あなたにぴったり!その他の買取⽅法

専⾨スタッフがすぐにお答えします!

質問やご相談もお気軽に
お問い合わせください。

お電話でのお問い合わせはこちらをタップ 0120-007-555 受付時間11:00~19:30

KAIUL -カイウル-選ばれる理由

  • 査定料は一切不要!
    0円です!

    カイウルでは商品の査定に一切の費用をいただいておりません。査定結果に満足いかなければ途中でキャンセルしていただくことも勿論OKです!カイウルはお客様が安心してお気軽にご利用できるよう常にサービス向上を心掛けています。皆さまの査定依頼をお待ちしております!

  • 市場価格を常にチェック!
    満足の買取価格をご提示します!

    カイウルはどこにも負けない、どこよりも高い買取価格を提示し続けています。お客様が後悔されない高額買取を行っておりますので、処分に困っているブランド品がございましたら是非お気軽にご相談くださいませ。

  • 多様な販売ルートで幅広い商品に対応!
    実績・経験豊富な査定士
    自信をもって査定!

    カイウルでは経験豊富な査定士が多数在籍し、希少性が高いブランド品でも正しい価値で査定いたします。他所で査定したが納得されていない方は是非一度カイウルで査定をしてみてください。

買取特徴と買取の流れ

  • 無料査定

    買取費用などは一切無料!
    お気軽にご相談ください。
    どんなものでも無料で査定致します!

  • スピード査定

    当日中に査定結果をお知らせ!
    店頭ならその場で、オンラインでもすぐに結果をお知らせ致します。

  • 即日入金可

    高額買取であっても即日入金でお支払い可能!
    14時までならご依頼当日にお振込み致します。

最短当日買取

高額買取のコツ

  • しっかり保存

    ブランド品高額買取のコツ1

    購入時の付属品をしっかり保存しましょう。

    その他、箱・付属品・ギャランティーカード・レシートも保存しておきましょう!

  • お手入れしてから

    ブランド品高額買取のコツ

    お手入れは忘れずにしましょう。

    汚れやほこりを拭くだけでも、査定時の印象が変わります!

  • すぐにお売りください

    ブランド品高額買取のコツ3

    「もう使わない…」と思ったらすぐお売りください。

    時間がたつと様々な要因で、買取価格に影響があります。早く売れば相場も把握しやすいです!

買取額UPのコツ

まとめて査定で買取額UP!

他に売れるものがあれば、まとめて売却しましょう!

一点だけではちょっと安いかなと思ったら、数点セットでまとめて査定させて頂けると、より高く買取額をアップさせて頂くことができます!

まとめて査定でブランド買取額UP!

カイウルで買い替えて買取額UP!

カイウルで販売しているブランド商品に買い替えしましょう!

使わなくなったバッグ、財布や時計、小物などを、新しいものに買い替えできる便利システム!通常よりも査定額がUPします!

カイウルで買い替えてブランド買取額UP!

簡単!最短30秒! ケリー買取査定

 
少しでも高く売りたい方へ!
\ 驚きの高額買取 /
査定結果以外のご連絡は致しません!
大阪 Mさん
思ったよりも高値で査定してもらえたので嬉しかったです。査定はバッグの写真を撮って申し込みフォームに添付するだけと、とても簡単でした。送付するための伝票付きの梱包材もすぐに送ってもらえたので、コンビニからの発送もスムーズに行うことができました。代金の振込もとても早かったです。

買取強化アイテム

  • エルメス バーキン
  • エルメス ケリー
  • エルメス バッグ
  • エルメス 財布・小物
  • エルメス 時計
  • エルメス アクセサリー

エルメス(HERMES) ケリーとは

エルメス(HERMES) ケリーは、エルメスを代表するバッグの一つです。

原型となるバッグは1935年に誕生しましたが、当時はまだ「ケリー」という名称ではなく、ケリーの名が付けられたのは、1956年からとなります。

同じくエルメスの有名バッグであるバーキン(Birkin)に次いで高い知名度を誇っており、女性の憧れのバッグとして非常に人気があるバッグです。

単に「ケリー(Kelly)」と呼ばれることも、「ケリーバッグ(Kelly Bag)」と呼ばれることもあります。

この記事では、ブランドバッグの中でも特に高額買取されている「ケリー」について、詳しくご紹介いたします。

ケリーはバーキンと並ぶエルメスの代表的バッグ

ケリーは「バッグの王様」と呼ばれるバーキンと並び立つ、非常に知名度の高いバッグです。

バーキンの誕生は1984年ですので、ケリーの方が長い歴史を持つバッグであると言えます。

ブランドバッグの買取価格でも常に高額を維持し、誕生から今なお人気の衰えないバッグです。

ケリーは台形型のかっちりとしたスタイリッシュなフォルムに、フラップが被さった形状のバッグで、前面の金具付きのベルト「クロア」と、金具部分に取り付ける「カデナ」という南京錠が非常に印象的な外観をしています。

専用のキーケース「クローシュ」にカデナの鍵を入れて使用しますが、バッグの開閉のたびにカデナを開け締めするのは手間がかかるため、カデナやクローシュを取り外して使用している方も多いです。

買取の際はカデナ、クローシュの有無や、カデナとクロアのスレによる傷なども査定額に関わります。

将来売却する可能性がある場合、カデナを無くしてしまったり、傷を付けてしまわないように注意しておきましょう。

ケリーバックの名前の由来は、モナコ王妃「グレース・ケリー」

ケリーの名前の由来は、ハリウッドスターからモナコ王妃となった「グレース・ケリー」から取られています。

ケリーは当初、「サック・ア・クロア」という名前のバッグであり、1935年に誕生しました。

サック・ア・クロアは、創業当初馬具屋であったエルメスが、馬の鞍やサドルに装着するためのバッグを婦人向けに改良し、販売していたバッグでした。

1955年にモナコ王妃だったグレース・ケリーが、パパラッチから妊娠中のお腹を隠すためにサック・ア・クロアを使用し、一躍民衆の注目を集めます。

エルメスがこれに目をつけ、、1956年にモナコ公国と交渉し正式な許可を取り、サック・ア・クロアを「ケリー」という名称に変更。

以来、50年以上もの長きに渡り愛されるバッグが誕生しました。

ケリーの「内縫い」と「外縫い」の違いとは

ケリーには「内縫い」と「外縫い」という、2つの縫製のバリエーションが存在します。

内縫いのケリーと外縫いのケリー、2つの違いと特徴についてご紹介いたします。

フェミニンな印象の「内縫い」

内縫いのケリーは、ステッチを隠すように内側を縫い合わせて作られています。

内縫いのケリーは縫い目が見えす、角が取れて丸みを帯びたフォルムになるため、女性らしくフェミニンな印象を与えるのが特徴です。

生地が柔らかくクタッとしたシルエットになるので、カジュアルなシーンに使用したい時は内縫いのケリーがおすすめです。

ボックスカーフなどの固めの生地で製作してもかっちりとしすぎないため、ケリー独特の硬い印象を控えめにし、デイリーユースで使いやすい印象になります。

フォーマルな印象の「外縫い」

外縫いのケリーは、縫い目を外に出した製法で、ステッチが見えるように作られています。

直線を強調したハードなシルエットに仕上がり、ケリーの角ばった台形のフォルムをより強調した見た目になります。

外縫いのケリーは、直線的なラインがフォーマルな印象を与えるので、パーティなど社交の場で活躍してくれるバッグです。

大きめサイズの外縫いタイプのケリーは、ビジネスシーンでも活用しやすいことから、男性の愛用者も多くいらっしゃいます。

内縫いと外縫い、買取価格が高い方はどちらか

内縫いのケリーと外縫いのケリーですが、新品購入時に価格の差はなく、中古買取市場でも、どちらも新品同様の状態であれば、買取金額に大きな差は出ません。

ただし買取時のことだけを考えた場合、外縫いタイプの方が傷やスレがつきにくく、型崩れもしにくいという特徴があるため、高値が付きやすい傾向にあると言えます。

ケリーはカチっとした外観も持ち味の一つですので、どちらかといえば外縫いの方がメジャーですが、内縫いの女性らしいケリーも人気があります。

内縫いはサイズや素材によってそもそもオーダーできないこともあるので、せっかく内縫いが出来る条件の揃ったケリーなら、あえて内縫いを選ぶという方もいます。

将来ケリーを買取に出す事を検討している場合は、外縫いのケリーを選ぶのが無難でしょう。

女性らしさ、カジュアルさを重視するなら、内縫いのケリーが向いていますので、贈り物など買取査定のことを考えない場合は、使用するシーンや使う方のイメージに合わせて選択してください。

「ケリー」と「バーキン」の違い

エルメスで、ケリーと並ぶ圧倒的人気と知名度を誇るバッグが「バーキン」です。

同じエルメスの看板アイテムである「ケリー」と「バーキン」ですが、ここでは2つのバッグの違いについて詳しくご紹介します。

「ケリー」はフォーマル、「バーキン」はカジュアル

バーキンと比べ、カチッとしてエレガントな佇まいのケリーは、主にフォーマルのシーンで愛用されるバッグです。

特に小さいサイズである、通称「ミニケリー」と呼ばれる20cmサイズのケリーは、パーティなどにも映えるバッグとなっています。

一方バーキンは、沢山のものを詰め込める収納力が魅力の、カジュアルなバッグです。

仕切りやファスナーポケットもついており、デイリーユースに非常に向いているバッグと言えます。

フォーマルシーンにはあまり向きませんが、人気と知名度が抜群に高いバッグですので、小さめのバーキンをあえてフォーマルなシーンに使用するという使い方もあります。

ケリーとバーキンの大きな違いは「マチ」の大きさ

ケリーとバーキンでは、同じ横幅でもマチの幅にに大きな違いがあります。

ケリー25のマチ幅が約7cmなのに対し、バーキン25のマチ幅は約13cmとなっています。

荷物の収納力ではバーキンに軍配があがりますが、そもそも荷物が少ない方なら、ケリーの方がより洗練されてスッキリとした印象にまとまります。

男性人気はビジネスにも活躍する「ケリー」

「ケリー32」以上の大きめサイズになると、書類なども難なく収納できるため、ビジネスバッグとして活躍します。

ビジネスバッグとしては、バーキンと比べてカッチリしたフォルムのケリーが人気で、ケリーの中でもブラックの外縫いタイプが圧倒的人気となっております。

ケリーの台形のフォルムは洗練されたクールな印象なので、女性のみでなく男性からも高い支持を集めています。

ケリーのハンドルは一本、バーキンのハンドルは二本

ケリーとバーキンの違いの一つに、ハンドルの形状があります。

ケリーはハンドルが1本のワンハンドルであるのに対し、バーキンはハンドルが2本のダブルハンドルとなっています。

ケリーはショルダーストラップで肩掛けも可能

ケリーには標準で「ショルダーストラップ」が付属しています。

これにより、肩掛けタイプとしても使用できますので、装いの選択肢が大きく広がります。

ショルダーストラップは、ストラップ単体でも買取・販売が行われているほど価値のある付属品なので、買取査定時には大きなプラス査定要素となります。

正規店にてショルダーストラップのみを買おうとした場合、通常の革モデルで20万円ほどする高級付属品なので、肩掛けとして使用しない場合でも、ショルダーストラップは大切に保管しておきましょう。

ケリーとバーキン、買取価格の違い

ケリーとバーキンでは、どちらの方が買取査定が上になるのか、気になる方も多いでしょう。

結論から言えば、同等の素材やカラーで選べば、買取金額に大きな差は出ません。

近年ではバーキンの方が人気の傾向にありますが、販売価格も高いため、買取金額と差し引きした場合、ケリーと大幅な金額差は開かないと言えます。

パーティやイベントで映えるケリーか、お洒落なデイリーユース用のバーキンかで、お好みの方を選びましょう。

ケリーバッグのサイズ一覧

ケリーバッグのサイズ一覧です。

ケリーは数多くのサイズが存在しており、定番サイズや、入手しにくいプレミアサイズなど様々なモデルがあります。

ケリーやバーキンは、需要の高いサイズほど買取金額も高くなります。

買取査定に有利なサイズや、希少価値の高いとされているモデルなどもご紹介いたします。

ケリー25

「ケリー25」は、一般的に流通している中では最小サイズのケリーです。
サイズは 幅25cm × 高さ17cm × 奥行き7cm となっています。

小さいながらもスマホや財布、ポーチなど必要最低限のものは詰め込めるので、フォーマルシーンはもちろん、ちょっとしたミニバッグとしても利用できます。

ケリー28

「ケリー28」は、大きすぎず小さすぎないバランスの良いサイズで人気のケリーです。
サイズは 幅28cm × 高さ22cm × 奥行き10cm となっています。

買取需要も高く、比較的高額買取が期待できるサイズでしょう。

A5サイズの手帳なども収納することができ、コンパクトなのに使い勝手の良いケリーです。

ケリー32

「ケリー32」は、カジュアルからフォーマルまでこなせる、ケリーで最も人気の高いサイズです。
サイズは 幅32cm × 高さ23cm × 奥行き10.5cm となっています。

買取相場も一番高く、メジャーなサイズのケリーです。

財布やポーチを入れても余裕があり、ケリーの美しい外観を保ったままゆとりを持って使用できるので、非常に使いやすいです。

素材によってはカジュアルな装いにも対応出来る、まさに万能サイズのケリーと言えるでしょう。

ケリー35

「ケリー35」は、一番人気のケリー32より一回り大きなサイズです。
サイズは 幅35cm × 高さ24cm × 奥行き12cm となっています。

A4サイズの書類も収納可能で、ビジネスバッグとして人気があります。

女性には少々大きめなサイズとなりますが、男性にはちょうどいいサイズとして支持されることが多いです。

バッグ自体に重みが出るため、「ヴォーエプソン」など軽めの素材をチョイスするのがおすすめです。

ケリー40、ケリー50など大型サイズも存在

通常流通しているのが25~35のケリーですが、中には「ケリー40」や「ケリー50」と言った大型サイズのケリーも存在します。

需要はあまり高くないものの、存在自体が希少なため、買取相場では高値がつくことも多いモデルです。

別名「ミニケリー」と呼ばれるケリー20

逆に「ケリー25」以下の小さいサイズのケリーも存在します。

「ケリー20」は別名「ミニケリー」と呼ばれるサイズです。

コンパクトで可愛らしく、ドレスなどにより映えるケリーとなっています。

実用性は低いのですが、プレミア度が高く買取相場は高値で推移しているモデルです。

別名「ミニミニケリー」と呼ばれるケリー15

ミニケリーより更に小さいのが、別名「ミニミニケリー」と呼ばれる「ケリー15」です。

ミニミニケリーは実用モデルというよりは、エルメスのファンアイテムのような位置づけとなっています。

25未満のケリーは、小さくなるほど生産数が少なくプレミア度が高いと言われ、ミニミニケリーの買取相場は比較的高いです。

アクセサリーのようなサイズ感なので、バーキンの外側にポシェットのように取り付けて使うという方もいます。

プレミアアイテム「ケリードール」

「ケリードール」は、エルメスが2000年に限定生産した非常に希少なアイテムです。

ミニミニケリーサイズのケリーに、顔と手足のついた印象的な外観で、今では定価の三倍以上で取引されているエルメスファン垂涎のレアアイテムです。

所持している人が少ないため、中古市場に出回ること自体が稀であり、コレクターに非常に高い価格で取引されています。

その他のケリーシリーズ

ケリーには定番のケリーバッグの形のもの以外にも、「ショルダーケリー」や「ケリーウォレット」といった関連アイテムがあります。

ショルダーケリーは、ケリーより横長なフォルムが特徴で、その名の通りショルダーバッグ型のケリーです。

ケリーウォレットは、ケリーをモチーフにしたデザインの長財布で、エルメスの財布の中でも高い人気を誇るモデルです。

数は多くないですが、生産自体はまだ継続されているため、廃盤商品ほどのプレミアはありませんが、素材や状態によっては定価以上で買取されることもあります。

人気素材のケリーは買取でも高額査定

エルメスのケリーやバーキンは、200種類とも言われる素材でオーダー出来ることでも有名です。

人気の素材と、需要が低い素材とでは、同じケリーでも大幅に買取金額が変わってきます。

ここでは、ケリーに使用される人気素材の一部をご紹介いたします。

トリヨンクレマンス

「トリヨンクレマンス」は、エルメスの中でも人気の素材の一つです。

傷がつきにくく、使い込むほどに味が出るので、ケリーを普段遣いしたい人には特に向いている素材です。

発色の良さも魅力の一つで、派手めのカラーを楽しむのにも向いています。

マットな質感が魅力的で、買取価格も安定して高水準の素材です。

トゴ

エルメスの定番人気素材ともいえる、雄の仔牛レザーである「トゴ」は、ケリーの素材としても人気です。

柔らかさのある素材で、内縫いタイプのケリーに向いてます。

トゴとブラックの組み合わせは定番中の定番で、悩んだらトゴを選んでおけば間違いありません。

リセールバリューも良い、安定した素材です。

ボックスカーフ

表面にガラス加工を施した仔牛のレザーが「ボックスカーフ」です。

ツヤのある美しい佇まいは、ケリーと相性抜群の素材で、格式高いフォーマルな魅力を一層引き出してくれます。

ボックスカーフは硬めの手触りと光沢感で、バーキンよりケリーにおすすめの素材です。

男性にもピッタリで、意外にも和装によく馴染むという特徴もあります。

ヴォー・エプソン

「ヴォー・エプソン」は、ハリと光沢のある型押しされたレザーです。

2003年に登場し、今ではエルメスの一番人気とも言われる素材となっています。

フォーマルにもカジュアルにも使える万能型の素材となっており、型くずれのしにくさからケリーとの相性も非常に良いです。

軽量なので、大型サイズのケリーの素材にも向いています。

エキゾチックレザー

クロコダイルやリザードなどのエキゾチックレザーを使用したケリーは、素材自体が希少で高額のため、買取価格も高くなります。

艶やかな光沢を放つエキゾチックレザーは、ラグジュアリーな魅力に溢れた素材です。

人気カラーのケリーは買取でも有利

素材だけでなく、カラーも非常に豊富なのがケリーの特徴です。

買取相場を意識した場合は、人気素材だけでなく、組み合わせる色も重要になります。

一番の定番色はやはり「ブラック」で、どの素材においても黒を選んでおけばまず安心です。

ブラックの他には、近年ピンク系のケリーも好評となっています。

中でも鮮やかな発色が一際目を引く「ローズティリアン」や「ローズリップスティック」などのカラーは、華やかで女性らしく非常に人気があります。

エルメスの人気カラー「エトゥープ」も安定した需要があり、買取時に高値が付きやすいカラーです。

ケリーが高額買取される理由

ケリーはバーキンと並んで、新品を手に入れることが非常に難しいブランドバッグと言われています。

エルメスの正規店に入荷しても、優良顧客やVIP顧客に先に案内されてしまい、一般の顧客で新品のケリーを購入することは至難の業です。

ケリーやバーキンは職人による手作業で作られているため、一度に生産できる個数に限りがあります。

エルメスがブランドイメージを保つため流通制限をしていることもあり、ケリーは高い人気がありながら、手に入れる事自体が難しいバッグなのです。

そのため、中古市場でも非常に需要が高く、買取価格も常に高値で推移しています。

ケリーやバーキンは、他のブランドバッグとは比較にならない買取相場となっており、中には定価より高く買取されるケースもあるブランドバッグです。

買取価格の相場は、人気のサイズ、素材、カラーであることの他に、傷や汚れなどの状態、そして新しいものであればあるほど高くなる傾向となっています。

カイウルがエルメス(HERMES) ケリーを高額買取をできる理由

カイウルがケリーを高額買取できる理由をご説明いたします。

中間コストを省いてケリー買取価格に還元

カイウルはケリーの買取査定を自社で行い、自社で販売しています。

ブランド買取専門業者を通すこと無く買取査定をしているので、不要な中間コストがかかっていません。

できるだけコストを削減することで、買取価格に上乗せし、高額買取に繋げています。

確かな販売経路があるため、高額買取をすることが可能

高額でブランドアイテムを仕入れても、販売することができなければ赤字となってしまいます。

カイウルは「東京歌舞伎町店」「大阪心斎橋店」「京都四条烏丸店」「京都四条河原町店」「兵庫神戸三宮店」の5つの実店舗と、楽天・yahoo・DeNAなどのネットショップを構え、安定した販売経路を確保しております。

高額買取したケリーが不良在庫になることがなく、利益を出すことが可能なため、高額買取→販売→高額買取のサイクルを作ることが出来ています。

販売時はお客様にお得にお買い求めいただけるよう努めておりますので、ケリーを始めとしたブランドアイテムの購入もカイウルにお任せ下さい。

エルメス(HERMES) ケリー高額買取のコツ

エルメス(HERMES)ケリーの買取価格を最大限にアップするためのコツをご紹介いたします。

もともと買取相場の高いケリーですが、これからご紹介するポイントを押さえることで、買取金額に数十万円の差が出ることもありますので、ぜひ参考にしてください。

ケリーの付属品は必ず全て揃える

ケリーの買取査定で一番重要なのは、付属品の有無です。

箱や保存袋の有無は、査定額をアップする上で非常に重要なアイテムとなります。

特にケリーは「カデナ」や「クロシェット」など、特別な付属品も多いので、必ず揃えてから売却するようにしましょう。

ケリーのカデナやショルダーストラップを使用しない場合、無くしたり劣化させてしまったりすることのないように注意しておくことが大切です。

ケリーの付属品は高価なので、付属品の有無で数万円~買取価格に差がでてくることもございます。

ショルダーストラップの有無は査定額に大きく影響

ケリーの付属品の中でも、ショルダーストラップは特に査定価格に大きく影響するアイテムです。

ショルダーストラップの無いケリーは、買取価格に数十万の差が出ることも稀ではありません。

ケリーのショルダーストラップは正規店でも購入可能ですが、エキゾチックレザーなどでない革製でも、20万円ほどの価格になる高額商品です。

外して使用する場合でも、絶対に紛失してしまわないようにしましょう。

カデナでバッグに傷をつけないように注意

ケリーを使用する際、カデナを毎回開け締めするのは面倒なので、取り外してしまったり、本来装着する場所ではない箇所に付ける方がいます。

ファッショナブルで使いやすくするのは良いことですが、カデナやバッグを傷つけたり、カデナを無くしてしまったりしないように気をつけましょう。

また、カデナの鍵であるクローシュも、無くさないように大切に保管しましょう。

ケリーの汚れを取り除いておく

ケリーを綺麗にしておくのも、高額買取に繋げるための大切なポイントです。

埃をはたいたり、表面を乾いた布で拭き取るなどしてお手入れをしておきましょう。

汚れがひどい場合は、粘着テープを使ってのお掃除も有効です。

バッグの内側も確認し、掃除機などを使って綺麗にする
ことで、美品として評価されやすくなります。

革素材のケリーは水に濡らさないようにする

革製品に水気は大敵です。

湿った布などでお手入れをしないように注意しましょう。

保管時も風通しの良い場所に置く
ようにし、革を傷めないようにすることが大切です。

市販のクリーナーを利用してお手入れしても良いですが、素材を傷めるのが不安な場合は、無理に使用しないようにしましょう。

ニオイを取り除く

ケリーにニオイが付いている場合は、取り除いておくようにしましょう。

市販の防臭剤・防カビ剤などを利用したり、風通しのいい場所に陰干しする
と効果的にニオイを取り除けます。

ケリーを干す場合、湿気のある場所はNGですが、直射日光に当ててしまわないように注意してください。

タバコや香水、長期保存によるカビや、ペットの飼育によるニオイなど原因は様々ですが、ニオイは自分では気づきにくいので、日頃から気をつけておくことが大切です。

傷あり、訳ありのケリーでも買取が可能な理由

カイウルでは傷、汚れがあるケリーでも高価買取しています。

訳ありのケリーでも買取できる理由をご説明いたします。

ケリーは常に在庫不足で、訳ありでも需要が高い

ケリーは新品だけでなく、中古でも常に在庫が不足している人気のブランドバッグです。

付属品の欠品があったり、多少汚れや傷があっても、すぐに売れてしまいます。

そのため、カイウルではどのような状態のケリーでも喜んで査定をさせていただいております。

ケリーの売却をご検討の方は、ぜひ一度カイウルの無料査定をご利用下さい。

実店舗のみでなく、LINEやメールからのお問い合わせも受け付けております。

エルメス(HERMES) ケリー買取ご利用のお客様の声

カイウルにてエルメス ケリー(kelly)をご売却いただきましたお客様の口コミをご紹介いたします。
ケリーの買取査定をご検討のお客様の参考となれば幸いです。

カイウルでは、ケリーの他にも、様々なブランドアイテムの買取を行っております。
まとめての査定も歓迎しておりますので、ぜひご相談下さい。

エルメス ケリー32 内縫い トゴ フー ゴールド金具 の買取口コミ

大阪府堺市 E様
エルメスのバッグが好きで、このケリーも飛びつくように購入しました。
しかしパーティ用にはお気に入りのエキゾチックレザーのミニケリーがあり、普段遣いはバーキンを持っていたので、実際は一回も使わず眺めるだけで置いている状態でした。
売却するなら早い方が高額になるとのことだったので、思い切って売ることを決意。
ブランド買取店は他にもたくさんあったのですが、カイウル様が一番丁寧に話を聞いてくださり、感じが良かったのでここに決めました。
肝心の買取金額も申し分なく、非常に満足です。
売却したお金は、また新しいケリーかバーキン、それか気になっているエルメスのお財布の購入資金にしようと思います。
査定員コメント
E様、この度はブランドショップ カイウル 大阪心斎橋店のご利用、ありがとうございました。
E様にご満足いただけるサービスが提供できましたこと、嬉しく思います。
お持ちいただいたケリー32 トゴ フー×ゴールド金具は、華やかな色合いのケリーで、サイズも素材も人気の高いケリーです。
華やかなオレンジ色のフーが美しく、未使用で状態も完璧でしたので、可能な限り高額査定をさせていただきました。
カイウルでは、バーキンやケリーなどのエルメスの販売も行っております。
ご購入の際もE様にピッタリの商品選びをサポートさせていただきますので、またのご来店をお待ちしております。

エルメス ケリー32 内縫い トゴ ブラック シルバー金具 の買取口コミミ

奈良県奈良市 M様
母に譲ってもらったケリーだったのですが、私はあまりフォーマルな装いをしないので、使う予定がなく売却することにしました。
カイウルさんは存じなかったのですが、インターネットで自分の持っているケリーの売却価格について検索したら出てきたので、興味を持ちました。
店舗の場所も自分としては都合がよかったため、先にネットで問い合わせをして、カイウル京都四条河原町店に持ち込みをしたのですが、対応もよく、査定も聞いていた通りに行ってくれてとても安心できました。
ブランドショップは少し敷居が高く不安がありましたが、カイウルさんは親身になってくださり、安心できたので、とても良かったです。
ありがとうございました。
査定員コメント
M様、この度はブランドショップ カイウル 京都四条河原店にお越し下さり、誠にありがとうございました。
ご売却頂いたケリーは、お母様がご使用されていたとのことで、多少の使用感こそ残っていましたが、人気のケリー32サイズ、トゴ×ブラックということもあり、出来る限りプラス査定をさせていただきました。
カイウルではお客様に安心と満足をお届け出来るよう、日々努めさせていただいております。
今後ともブランドショップ カイウルをよろしくお願いいいたします。

エルメス(HERMES) ケリーのサイズ一覧

ケリーのサイズ一覧をご紹介いたします。
こちらにないサイズのケリーの買取も行っておりますので、安心して買取査定をご利用下さい。

ケリー 通常流通サイズ

ケリー25、ケリー28、ケリー32、ケリー35

ミニケリー

ケリー20、ケリー15

他社以上の感動査定ブランド

買取ブランド一覧