ボッテガヴェネタとイントレチャート

こんにちは~
カイウルの岡村です

今日も京都は暑いです
5月も4週目に入り
今日からまた1週間が始まろうという
本日5月22日の月曜日ですが
みなさまいかがお過ごしでしょうか??

さて本日の話題は
こちらのお品物から

ボッテガヴェネタ イントレチャート ラウンドファスナー長財布

こちらは先日
カイウル新宿歌舞伎町店に入荷された
ボッテガヴェネタの長財布です

ボッテガヴェネタといえば
このお財布にも見られるように
レザーをまるで籐のカゴのように
編み込む技法が特徴的です

この技法は
イントレチャートと呼ばれ
ボッテガ・ヴェネタ以外でも
近年のレザーアイテムには
多く見られる技法です

とはいえ今でも
ボッテガヴェネタといえばイントレチャート
イントレチャートといえばボッテガヴェネタ
というイメージを
持っている方は多いと思います

イントレチャートとは元々イタリア語で
「手編み込み」という
意味なのだそうです

実際に、
レザーの手編み込みには
非常に繊細な職人技が必要です

そのため
イントレチャートの製作には
多くの手間と時間がかかります

また、硬いレザーだと
表面に銀面割れと呼ばれる
ひび割れができてしまうため
素材となるレザーも
慎重に選ばれているといいます

こうして
一流の職人たちが
手間暇かけて作り上げたものこそ
一流のイントレチャートなのです

イントレチャート技法の
革を編み重ねることで生まれる
非常に柔らかな質感は
一枚革では決して得られないものです

イントレチャートの質感をまだご存知ない方は
その柔らかさをぜひ一度は
体感してみて頂きたいですね~

ところでボッテガヴェネタは
「自分のイニシャルだけで十分」
という考え方のもと
他のブランドでは見られるようなブランドロゴが
商品に入っていません

しかしそれでもなお
写真のようなイントレチャートの財布を見れば
ボッテガの財布かなと思うほどには
ボッテガのイントレチャートは
世間に知れ渡っています

いわば
イントレチャートという技術が
ブランドロゴの代わりに
ブランド名を雄弁に語っていると
言ってもいいのかもしれません

ボッテガヴェネタの商品に
ブランドロゴが入っていないのは
そういう自信の表れでも
あるのかもしれませんね

 

 

 

さて

 

 

本日のお買取させて頂きました
お品物はこちら

シャネル(CHANEL) マトラッセ チェーンショルダーバッグ

IMG_1152

 

みなさまのお手元に眠っているお品物も
意外な高額で売れるかも

ぜひこの機会に
ご検討下さい

ブランド品のバッグや財布、
腕時計、ジュエリー、
金、プラチナ
など高価買取中!

押し入れの整理や
お買い換えなどで、
ご不要になられました
ブランド品がございましたら、

是非カイウルまでお気軽に
お問い合わせ下さいませ

カイウル買取専門サイト
http://www.kaiul-kaitori.com/

 

*:.。..。.:*・゚゚ お問合せはこちらから・゚゚・*:.。..。.:*・゚

また11:00~19:30の
営業時間内は
お電話でも
受付致しておりますので
お気軽にお問合せ下さい

 

宅配買取センター(買取専門店) 075-211-2200

フリーダイヤル 0120-007-555

 

四条烏丸店 075-211-0088

フリーダイヤル 0120-004-564

 

四条河原町店 075-211-1199

フリーダイヤル 0120-005-727 

 

新宿歌舞伎町店 03-3202-2700

フリーダイヤル 0120-007-515

 

神戸三宮店 078-391-2000

フリーダイヤル 0120-007-665

 

゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

店舗紹介