買取強化アイテム

その他取扱ブランド

記載にないブランドや時計でも、お気軽に一度スタッフまでご相談下さい。

ロレックスの高価買取実績

  • 買取店舗

    四条烏丸店

    ロレックス(ROLEX) デイトジャスト

    詳しく見る

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    ロレックス(ROLEX) サブマリーナ

    詳しく見る

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    オメガ(OMEGA) オメガ マニア

    詳しく見る

  • 買取店舗

    神戸三宮店

    ロレックス(ROLEX) デイトジャスト

    詳しく見る

  • 買取店舗

    神戸三宮店

    ロレックス(ROLEX) サブマリーナ

    詳しく見る

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    ロレックス(ROLEX) デイトジャスト

    詳しく見る

  • 買取店舗

    新宿歌舞伎町店

    ロレックス(ROLEX) GMTマスター

    詳しく見る

  • 買取店舗

    新宿歌舞伎町店

    ロレックス(ROLEX) シードゥエラー

    詳しく見る

  • 買取店舗

    新宿歌舞伎町店

    ロレックス(ROLEX) デイトジャスト

    詳しく見る

  • 買取店舗

    四条河原町店

    ロレックス(ROLEX) エクスプローラー1 114270

    詳しく見る

  • 買取店舗

    四条河原町店

    ロレックス(ROLEX) デイトジャスト

    詳しく見る

  • 買取店舗

    四条烏丸店

    ロレックス(ROLEX) デイトジャスト

    詳しく見る

査定だけでも大歓迎!他店より他店より1円でも安ければご相談ください!

24時間いつでもお申込できます!

お客様の声

「安心」と「満足」の喜びの声をいただいています。

  • 東京 Sさん

    店頭買取

    ずっとロレックスのミルガウスのアニバーサリーモデルが欲しいと思ってお金を貯めていた折に、カイウルの店舗に置いてあるのを見つけました。あとちょっとでお金が貯まるというところでしたが、衝動的に欲しいと思って、身に着けていた古いロレックスと交換しようと相談し、買い替えることにしました。貯金もあまり使わずに済んだし、その場で欲しかった商品が手に入ったし、良いこと尽くめです。

  • 愛知 Fさん

    オンライン買取

    祖父が亡くなり、家を片付けていたところロレックスの腕時計が見つかりました。とても古いもののようで、止まってしまっていましたが、大事にしていたのかとても綺麗な状態でした。止まっているとはいえロレックスなので、売りに出すことにしましたが、片付けがあったのでカイウルさんのオンライン査定を利用することにしました。すぐに査定士の方から連絡がきて、とても助かりました。

  • 京都 Yさん

    出張買取

    亡くなった祖父の遺品を整理していたら、ロレックスの時計が大量に出てきました。ブランドのことは詳しくないのですが、金色のロレックスやスポーツタイプのような見た目のロレックスなど色々あって、驚いてしまいました。こんなにたくさんのロレックスを運ぶのはこわかったので、出張買取を利用しました。玄関先で申し訳なかったのですが、嫌な顔一つしないで全部買い取って頂けました。

  • 神戸 Oさん

    出張買取

    ロレックスの時計がたくさんあるので売りに行きたいなと思っていましたが、ロレックスは高価なものなので持って行くのは不安だし、数が多いので運ぶのも大変だと悩んでいました。カイウルさんなら家まで引き取りに来てくれると聞いたので頼んでみると、査定士の方はとても丁寧で感じがよく、安心しました。買取金額にも満足しています。その場ですぐ現金でお支払い頂けて助かりました。

  • 京都 Iさん

    手ぶら店頭買取

    知人からロレックスの腕時計をもらったのですが、自分の好みではなかったため、思い切って売ってしまうことにしました。しかし頂き物なので買取店に持って行くところをあまり見られたくないし・・・と悩んでいましたが、カイウルさんなら事前にロレックスを送って査定してもらえると知り、利用させて頂きました。自分の都合の良い時に査定結果を聞きに行けたし、買取金額も高額で、大変満足しています。

  • 静岡 Kさん

    宅配買取

    頂き物のロレックスの時計がありましたが、ずっと使わずに押し入れにしまい込んでいたので、使わないならいっそ売ってしまうことにしました。ロレックスは価値が高いと聞いたことがあったので、宅配買取を依頼することにしました。梱包キットの申し込みから振り込みまで本当にスピーディで、こんなに早く結果が出て、お金が手に入るとは思っていませんでした。素早いご対応ありがとうございました。

  • 新潟 Wさん

    オンライン買取

    昔に祖父からもらったロレックスの腕時計が家にあったのですが、ロレックスということしか分からず、いつ頃のものでどれだけの価値があるのか気になったので、オンライン買取を利用しました。分かる情報は非常に少なかったのですが、それでもすぐに連絡がきて、査定をしてもらえました。放置されていたロレックスの値打ちがすぐにわかってよかったです。

  • 広島 Mさん

    宅配買取

    まとまったお金が必要になったので、使用していたロレックスの時計を売りに出すことにしました。しかし近くに買取しているお店がなかったので、困っていたところ、カイウルさんなら直接店舗に行かなくても買い取ってもらえると知りました。宅配キットを依頼したらすぐ届き、ロレックスを入れて送ったらまたすぐに連絡がきました。迅速に対応頂き、ありがとうございました。

お客様の声一覧

カイウルの店舗案内

店舗一覧

カイウルは、京都、東京、神戸でブランド品、金・プラチナの買取・販売を行っています。
ブランド品、時計、ジュエリー・アクセサリーの高価買取ならカイウルまでお気軽にご連絡ください。
お客様に一番最適な価格をご提示させていただけるよう努めて参ります。

時計買取、金買取、ダイヤモンド買取、京都、東京、神戸のカイウルにご相談ください。ロレックス買取やオメガ買取、エルメスやシャネルのバッグも高価買取いたします。時計、ブランド、宝石、ジュエリー、金やプラチナは京都、東京、神戸のカイウルをお気軽にご利用ください。

ロレックス買取についてロレックス買取について

ロレックス(ROLEX)は、20世紀初頭にイギリスのロンドンで時計商社として創業しました。当時は時計の関税が高額だったために、以後スイスに拠点を移し、その過程で「ロレックス」はメーカー化され、現在のロレックス のロゴが出来上がりました。
当時懐中時計が主流であったものの、早くから腕時計の利便性に着目し、防水性の高い実用的な時計「オイスター ケース」を開発し、自動巻き機構「パーペチュアル機構」や、日付が午前零時に一瞬で切り替わる「デイトジャ スト機構」を発明し、腕時計で初のクロノメーターの認定を受けました。
ロレックスは長い歴史の中で、400件を超す特許を取得しており、数多くの時計製造における革新的新技術を開 発しています。時計に必要なすべての部品のデザイン、開発、鋳造、機械加工や組み立てに至るまでを自社内で 行い、6,000人を超える従業員が、日々技術を磨いています。
カイウル(KAIUL)はロレックスの買取に絶対の自信をもっています。他店様のどこよりも高くお買取りさせて頂き ますので、お使いにならないロレックスの時計をお持ちのお客様は、是非カイウル(KAIUL)にご相談下さい。

ロレックス(ROLEX)の買取ならカイウル(KAIUL)へ!カイウル(KAIUL)はどこよりも高い金額でロレックス(ROLEX)の買い取りに挑戦します!
デイデイト、デイトナ、デイトジャスト、エクスプローラー、サブマリーナ、GMTマスター2など、ロレックス買取りはカイウル(KAIUL)へお任せ下さい!
カイウル(KAIUL)は京都、東京・新宿、神戸・三宮に店舗を置き、ロレックス(ROLEX)を売りたいみなさまのお越しをお待ちしております!
店舗にご来店されなくても、カイウル(KAIUL)ではお手軽なLINE査定や、遠方の方にも便利な宅配買取がございます。ぜひお気軽にご利用下さい!

ロレックスの歴史

時計好きでなくても知っているスイスの有名時計ブランド、ロレックス(ROLEX)。その始まりは1905年のロンドンでした。ロレックス(ROLEX)の創業者ハンス・ウィルスドルフが義兄弟のデイビスとともに時計会社「ウィルスドルフ&デイビス」社を設立します。まだ懐中時計が主流だった時代に、彼は腕時計の将来性を予見し、早くから腕時計の本格的な製造に着手しました。

1907年に関税の高いイギリスからスイスのラ・ショー・ド・フォンに事務所を移転したハンス・ウィルスドルフは、その翌年に自社ブランド「ロレックス(ROLEX)」を誕生させます。このロレックス(ROLEX)という名前は、「どの言語でも発音がしやすく、刻印した時の見た目も美しい名前」を求めて何万通りもの文字を組み合わせた彼が、最終的に辿り着いたものだと言われています。彼はこの「ロレックス(ROLEX)」という名前を大変気に入ったようで、1915年に社名も「ロレックス・ウォッチカンパニー」に変更しています。

1919年には拠点をスイスのジュネーブに移し、「モントレ・ロレックス (Montres Rolex S.A.) 」を設立。完全にスイスの時計メーカーとなったロレックス(ROLEX)は、ここから世界の腕時計を牽引する輝かしい歴史を紡ぎ始めます。

当時、腕時計は懐中時計に比べて性能で劣っているとみなされていましたが、ハンス・ウィルスドルフは腕時計の性能が将来的には伸びていくと感じ、その性能向上に尽力します。その成果が最初に表れたのが1910年のこと。ロレックス(ROLEX)は腕時計としては世界で初めて、クロノメーターの認定を受けます。この快挙によりロレックス(ROLEX)は、腕時計も懐中時計に負けない精度を有しうると証明すると同時に、その名を世界に広く知らしめました。

1926年には、オイスター社の開発したオイスターケースを使用した、世界初の完全防水の腕時計「オイスタークッション」が誕生します。「オイスター」モデルと呼ばれるこの時計は、ロレックス(ROLEX)の3大発明と言われるオイスターケース、パーペチュアル機構、デイトジャスト機構の最初の発明でした。牡蠣(オイスター)のように固く口を閉じることから名付けられたこのオイスターケースは、金属塊をくりぬいた堅牢なケースとねじ込み式のリューズによって、これまでとは比較にならない防水性を実現したのでした。当時、腕時計に水は大敵という認識が一般的で、防水腕時計自体の認知度が非常に低かった時代。この世界の認識を大きく変える出来事が翌年、起こります。それが有名なメルセデス・グライツの「ドーバー海峡横断」です。1927年、イギリスの速記者メルセデス・グライツ嬢がロレックス(ROLEX)とのコラボ企画で、オイスタークッションをつけたままドーバー海峡を泳ぎきりました。15時間以上も海水にさらされては、いくら防水時計といえども故障は必至だろうと誰もが考える中、ロレックス(ROLEX)のオイスタークッションは1秒の狂いもなく動き続けていたのです。このドーバー海峡横断は世界に衝撃を与えるとともに、ロレックス(ROLEX)の名をさらに有名なものとしました。

ロレックス(ROLEX)の次の発明は1931年、技術部長エミール・ボレによって誕生した「パーペチュアル機構」でした。先に発明されたねじ込み式リューズのオイスターケースによって、防水性は飛躍的に向上しましたが、完全防水とまではいきませんでした。それは、当時の時計は手巻きだったため、リューズを巻いた後にねじ込みを忘れると、そこから浸水してしまうことがあったためです。この問題を解決したのが、ゼンマイを巻く必要のない「パーペチュアル」という自動巻き機構でした。360度回転するこのパーペチュアルは、ロレックス(ROLEX)がもたらした画期的な発明の1つであり、このお陰で現在では多くの腕時計が自動巻になっています。現在のあらゆる自動巻時計の基本となったのが、このパーペチュアル機構だったのです。そしてこのパーペチュアル機構によって、真の意味での完全防水の腕時計が誕生したのでした。ロレックス(ROLEX)初期のパーペチュアル時計は裏蓋が泡のように膨らんでいることから「バブルバック」と呼ばれ、アンティークロレックスとして貴重価値の高い時計です。

1945年、オイスターケース、パーペチュアル機構と続いたロレックス(ROLEX)の3大発明の最後の1つ、デイトジャスト機構が発明されます。デイトジャスト機構とは、文字盤の中の小窓に表示された日付が午前0時ちょうどに変わる仕組みのことです。小窓の中に日付を表示する機能はこれまでにも存在しましたが、午前0時になると瞬時に切り替わるのが、それまでの日付表示とデイトジャスト機構の違いでした。このデイトジャスト機構を搭載されたモデル「デイトジャスト」は、現在でも人気の高いロレックス(ROLEX)の時計の1つです。また、日付表示だけではなく曜日の表示もあるモデル「デイデイト」も後に誕生し、高い人気を誇っています。このデイトジャスト機構の発明も、後の腕時計に多大な影響をもたらしました。

これらの発明によってロレックス(ROLEX)は世界の腕時計界を牽引するブランドとしての確固たる地位を築きました。ロレックス(ROLEX)の名は世界中に知れ渡り、「時計の王様」とも呼ばれるようになったロレックス(ROLEX)は、現在でも優れた技術力を背景に、数々の発明を生み出し、なおも世界の時計界を牽引し続けています。

ロレックスの人気モデル

ロレックス(ROLEX)の人気モデルの1つが「エクスプローラー」です。1953年にロレックス(ROLEX)のオイスターウォッチをつけたエドモンド・ヒラリー卿とテンジン・ノルゲイ氏が世界で初めてエベレストの山頂に到達しました。この時用いられていたと言われるのがこのエクスプローラーのプロトタイプで、同年探検家用のモデル「エクスプローラー」が発表されました。過酷な環境に耐えうるようにオイスターケースが使用され、暗い所でも時間が確認できるように、針や文字盤に蛍光塗料が塗られているのが特徴です。ロレックス(ROLEX)のメンズラインとして非常に人気の高いモデルで、1960年発売のエクスプローラーデイト、1971年発売のエクスプローラーⅡも高い人気を博しています。エクスプローラー2は洞窟探検用で、真っ暗な洞窟の中でも、24時間針によって昼夜を判別することができるようになっています。探検家用のモデルだけあって、その強靭性はロレックス(ROLEX)の中でも随一です。

ロレックス(ROLEX)はスポーツウォッチも有名ですが、その中でも特に人気の高いのが「クロノグラフの頂点」とも言われるデイトナです。正式名称は「コスモグラフ・デイトナ」といい、初めて登場したのは1960年代初頭。元々モータースポーツのために作られた時計で、当時からその高い性能で大人気を博しました。60年近く経った現在でも、「デイトナ」の名は賞賛とともに広く知られており、ますますブランド価値に磨きがかかっている逸品です。デイトナはモータースポーツの激しい振動や衝撃、高スピードに耐えうるように作られただけあって、その強度や品質は非常に高い信頼を得ています。デイトナの名は、アメリカのモータースポーツの聖地、デイトナビーチ市に由来しており、このモデルがモータースポーツのためのモデルであることを印象づけています。ちなみに、正式名称のコスモグラフは「コスモ(宇宙)」と「クロノグラフ」を掛け合わせて作られた造語で、モータースポーツのみならずなんと宇宙でも使えるような時計ということで名付けられたと言われています。

デイトナが陸上のモータースポーツ用なら、海中に特化したダイバーズウォッチとして人気なのが「サブマリーナ」です。1953年にロレックス(ROLEX)が発売した、世界初のダイバーズウォッチとして名高いサブマリーナは、この頃から特殊な用途に特化した時計を作り始めたロレックス(ROLEX)の特殊モデル第一号とも言うべき時計で、究極の防水時計でした。日付表示機能のついたデイトと、日付表示のないノンデイトの2つのタイプが現在も展開されています。サブマリーナーと言えば映画「007」でジェームズ・ボンドが装着していることでも有名ですね。サブマリーナの派生モデルの「シードゥエラー」や「ディープシー」も、人気モデルとして名高い時計です。また、サブマリーナは本格的なダイバーズウォッチですが、そのドレスアップ版として1992年に登場した「ヨットマスター」も人気です。「高級スポーツウォッチ」として、ダイバーではなくヨットやクルーザーを楽しむ人に向けて発表されたヨットマスターは、サブマリーナほどの防水性はありませんが、貴金属をふんだんに使用した豪華さが魅力です。特に、プラチナとステンレススティールを組み合わせた「ロレジウム」はヨットマスターならではの仕様です。

陸のスポーツウォッチがデイトナ、海のスポーツウォッチがサブマリーナなら、空のスポーツウォッチは「GMTマスター」です。1954年に、ロレックス(ROLEX)が当時世界最大の航空会社だったパンアメリカン航空(PANAM)の協力を得て、パイロットウォッチとして開発されたのがこのGMTマスター。その特徴は回転ベゼルによって、自分の今いる国以外の時間を瞬時に知ることができる点です。時差を計算する手間を省けるこの仕組みはGMT機能とも呼ばれ、一度に2つの国の時刻を指すことができるシステムです。空の腕時計GMTマスターは、NASAのアポロ計画の際に宇宙飛行士の私物として宇宙へ行ったり、世界で初めて音速を超えたチャック・イエーガー氏が愛用していたりと、空にまつわるエピソードが豊富です。初代のGMTマスターの生産は既に終了しており、現在は後継モデルのGMTマスターⅡが製造されています。このGMTマスター2は、3つの国の時刻を同時に知ることができる時計で、世界を飛び回るパイロットやビジネスマンにも多く愛用されている時計です。GMTマスター2の上位モデルである「スカイドゥエラー」は、さらに年次カレンダー機能をつけたものです。

スポーツウォッチ以外では、「デイトジャスト機構」の所でご紹介したデイトジャストやデイデイトといったモデルも人気です。その他にもミルガウスやプレシジョン、エアキング、デイトジャスト2など、多くの人気モデルを擁するロレックス(ROLEX)。どんなモデルでもカイウル(KAIUL)では高価買取致します!

ロレックスの買取ならカイウルへ!

カイウル(KAIUL)では、ロレックス(ROLEX)の買い取りを強化中です! 他店に負けない高額査定・高価買取を目指して、カイウル(KAIUL)では熟練の査定士が、あなたのお持ちのロレックス(ROLEX)を可能な限り高く買い取らせて頂きます。使わなくなったロレックス(ROLEX)をお持ちの方、ぜひカイウル(KAIUL)にお売り下さい!
キズや汚れがあっても、ベルトがちぎれていても、壊れて動かない時計でも、どんな状態でも大丈夫です!

カイウル(KAIUL)では様々な買い取り方法をご用意しております。店頭買取以外にも、宅配買取や出張買取、オンライン買取やLINE査定など、様々な方法であなたがお持ちのロレックス(ROLEX)を買取りさせて頂きます。特に遠方の方には、全国対応可能な宅配買取が便利です。売らなくても、査定だけでも大丈夫! まずはお気軽に査定のお申込みをお待ちしております!

カイウル(KAIUL)はどこよりも高値での買い取りに自信があります! 京都、東京・新宿、神戸・三宮に店舗を構え、そこで日々勉強を続ける熟練の査定士が、確かな査定力でロレックス(ROLEX)を高額買取いたします。ロレックス(ROLEX)の高価買取りをお望みなら、ぜひカイウル(KAIUL)へご相談下さい!