ディオールとレディディオール

こんにちは~
カイウルの岡村です

本日の話題は
こちらのバッグから

ブログ用0605

こちらは先日
カイウル神戸三宮店に入荷された
ディオールのハンドバッグです

ディオールは
正確にはクリスチャン・ディオール(Christian Dior)といい
創業者のクリスチャン・ディオールの名を
そのまま冠したブランドです

そのクリスチャン・ディオールが
この世に生を受けたのは1905年
フランスのノルマンディー地方の
裕福な家庭に生まれます

若い頃から芸術に興味があり
特にシュールレアリスムに
関心があったと言います

その芸術への興味から
親の援助を受けて画廊を開きますが
程なくして世界恐慌が起こり
その画廊は閉鎖に追い込まれたそうです

その後、
ファッション業界に身を置いていた彼は
木綿王マルセル・ブサックに才能を見出され
その後援を受けて
1946年、パリにて独立し、
自身のクチュールメゾンを立ち上げます

これがディオールの始まりです

これ以降、ディオールは
その卓越したデザイン力で
次々とファッション業界に新風を吹き込み
次第に世界のファッションを牽引していく存在となります

そして現在では
服飾のみならず
バッグや財布、
香水に化粧品、
さらにはジュエリーや腕時計まで
幅広く展開しているブランドです

そんなディオールの
アイコンバッグ的な存在とも言えるのが
先ほどの写真のレディディオールです

レディディオールという名前は
イギリスの皇太子妃であったダイアナ妃が
このバッグをとても気に入っていたことから
付けられた名前です

ということは、発売当初は
レディディオールという名前ではなかったということですね
元はどんな名前だったのか私も知りません

レディディオールの特徴は
まず何と言ってもこの
網の目にも似たステッチ

このステッチはカナージュといわれ
ナポレオン三世が愛用した
籐の椅子に施されていた
ステッチなのだそうです

そしてもう一つの特徴が
ハンドルに付けられた
「D」「I」「O」「R」の4つのチャーム

ディオールの4文字が
歩くたびに美しく揺れ
エレガントに女性の魅力をUPさせます

レディディオールの素材は
色々ありますが
定番人気はラムスキンではないでしょうか

柔らかいラムスキンは
カナージュステッチを施すことで
ふっくらとした凹凸が生まれ
それがラムスキンの持つ光沢と相まって
素晴らしいエレガンスを漂わせるのです

他にも、写真のようなデニムや
キャンバス素材のレディディオールも
程よい可愛らしさがあり
カジュアル使いにもお勧めです

レディディオールには
肩がけできるように
取り外しできるショルダーストラップが付いており
ハンドバッグとしても
ショルダーバッグとしても使える
使いやすさも魅力の一つですね

このような理由から
レディディオールは現在も
世界中の女性を魅了してやまない
大人気商品であり続けているのです

 

 

 

さて

 

 

 

本日のお買取させて頂きました
お品物はこちら

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON) ダミエ ポルトフォイユ・カイサ

IMG_3100

 

 

みなさまのお手元に眠っているお品物も
意外な高額で売れるかも

ぜひこの機会に
ご検討下さい

 

ブランド品のバッグや財布、
腕時計、ジュエリー、
金、プラチナ
など高価買取中!

押し入れの整理や
お買い換えなどで、
ご不要になられました
ブランド品がございましたら、

是非カイウルまでお気軽に
お問い合わせ下さいませ

カイウル買取専門サイト
http://www.kaiul-kaitori.com/

 

*:.。..。.:*・゚゚ お問合せはこちらから・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

また11:00~19:30の
営業時間内は
お電話でも
受付致しておりますので
お気軽にお問合せ下さい

 

 

宅配買取センター(買取専門店) 075-211-2200

フリーダイヤル 0120-007-555

 

四条烏丸店 075-211-0088

フリーダイヤル 0120-004-564

 

四条河原町店 075-211-1199

フリーダイヤル 0120-005-727

 

新宿歌舞伎町店 03-3202-2700

フリーダイヤル 0120-007-515

 

神戸三宮店 078-391-2000

フリーダイヤル 0120-007-665

 

 

゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

店舗紹介