世界を追い抜いたセイコー

こんにちは
カイウルの岡村です

9月も下旬に入りました
だいぶ空気が涼しくなり
爽やかに感じられる今日このごろ
みなさまいかがお過ごしでしょうか??

さて本日は
この日本の国産時計ブランド
セイコー(SEIKO)について
ご紹介したいと思います

セイコーの創業者である
服部金太郎
1860年の江戸に生まれました

8歳から寺子屋で学び
商売の道を志すようになった彼は
11歳で洋品雑貨を扱う問屋に奉公に出て
そこで時計商になることを決意します

「技術にかけては名人」と言われた
桜井清次郎という時計職人の店で
時計作りの技術や商売について学んだ服部金太郎は
満を持して1881年
自宅近くに「服部時計店」をオープンします
これがセイコーの始まりでした

当時はまだ国産時計は少なく
時計は横浜・神戸などの開港地にある
外国商館から買い付けるしかありませんでした
外国商館の取引は
30日以内に決済することが定められていましたが
当時の日本の商店はそれを守らない所が多く
外国商館から不評を買っていた中、
服部金太郎はどんなに困難な時でも
必ず期限を守ることで
外国商館から信頼を集めていきました

これにより服部時計店は
外国商館から優先的に
新しい時計を仕入れることができるようになり
文明開化最先端の地・銀座の表通りに進出するなど
順調な成長を遂げていきます

服部金太郎自身も
31歳にして「東京時計商工業組合幹事」という
重要な役職に推挙されるなど
日本の時計業界の重要人物となっていきます

こうした時計商業で得た資金を元手に
彼は兼ねてからの野望であった
国産時計の製造にも着手します

天才技術者と言われた吉川鶴彦とともに
服部金太郎は1892年
掛時計の製造工場
「精工舎」を設立します

品質第一をモットーとし
世界から学ぶ姿勢と
最新鋭の工場設備に投資を惜しまなかったことで
精工舎は瞬く間に成長していきます

1909年に発表した
懐中時計「エンパイヤ」
輸入品よりも優れていると評判になり
日本だけでなく世界にも販売されました

そして1913年には
日本初の国産腕時計
「ローレル」を発表します

その直後
第一次世界大戦が勃発し
精工舎はイギリスやフランスから
大量の受注を受けることになります
大戦のため時計の材料確保も困難になりますが
精工舎は何とか材料を輸入し
この未曾有の大量受注に対応しました

このことが
材料不足で対応しきれなかった
他の多くの国産時計メーカーに
大きく差をつけることとなります

こうして
アジア市場で欧米の時計メーカーと
覇を争うことができるようになるまでに
精工舎は成長し
服部金太郎は
「東洋の時計王」とまで呼ばれるようになります

その後、
関東大震災により
一度は全焼の憂き目に遭う精工舎ですが
服部金太郎の尽力で復興し
震災の翌年には
新しいブランド「SEIKO」が誕生します

なお、「SEIKO」という名前には
「精巧な時計を作る」という精工舎の原点に
改めて立ち返るという意味が込められているそうです

服部金太郎の没後も
彼の精神は引き継がれ
セイコーは
東京オリンピックの公式計時を務めたり
時計の国スイスで開催される
天文台主催の時計コンクールで優秀な成績を収めるなど
世界でも有数の時計ブランドとして
発展していきます

1969年には
世界で初めてのクオーツ腕時計
「セイコークオーツアストロン35SQ」を発表し
世界の時計業界を震撼させます
「クオーツ・ショック」とも言われるこの事件は
これまで世界を牽引してきたスイスの時計メーカーに
大きな打撃を与えました

さらに1973年には
世界初の秒表示付きデジタルクオーツ腕時計を
1999年には
世界初のスプリングドライブ腕時計を発表するなど
セイコーは今や
世界を牽引する時計ブランドの1つに成長しました

世界に学び
世界に追いつくことを
目標としていたセイコーは
今や世界から追われる立場となり
活躍を続けているというわけですね

 

 

さて

 

 

本日のご紹介させて頂きます
お品物はこちら

グランドセイコー メカニカル SBGR055

みなさまのお手元に眠っているお品物も
意外な高額で売れるかも

ぜひこの機会に
ご検討下さい

 

ブランド品のバッグや財布、
腕時計、ジュエリー、
金、プラチナ
など高価買取中!

押し入れの整理や
お買い換えなどで、
ご不要になられました
ブランド品がございましたら、

是非カイウルまでお気軽に
お問い合わせ下さいませ

カイウル買取専門サイト
http://www.kaiul-kaitori.com/

 

*:.。..。.:*・゚゚ お問合せはこちらから・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

また11:00~19:30の
営業時間内は
お電話でも
受付致しておりますので
お気軽にお問合せ下さい

 

 

宅配買取センター(買取専門店) 075-211-2200

フリーダイヤル 0120-007-555

 

四条烏丸店 075-211-0088

フリーダイヤル 0120-004-564

 

四条河原町店 075-211-1199

フリーダイヤル 0120-005-727 

 

新宿歌舞伎町店 03-3202-2700

フリーダイヤル 0120-007-515

 

神戸三宮店 078-391-2000

フリーダイヤル 0120-007-665

 

 

゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

 

店舗紹介

宅配買取センター

所在地 京都市中京区三条通河原町東入ル中島町78 明治屋京都ビル4F
駐車場
営業時間 11:00-19:30
定休日 水曜日
電話番号 075-211-2200
FAX

【電車でご来店の場合】

京阪「三条駅」より徒歩5分
京都市営地下鉄「三条京阪駅」より徒歩5分

高価買取実績宅配買取センター店実績

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    エルメス(HERMES) アルソー

    詳しく見る

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    エルメス(HERMES) クリッパー

    詳しく見る

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    カルティエ(CARTIER) サントスカルベ

    詳しく見る