マスターオブレザー、ロエベ

こんにちは
カイウルの岡村です

雨こそ少ないものの
梅雨らしい蒸し暑さとなっている
今日この頃
みなさまいかがお過ごしでしょうか??

さて本日は
スペインが誇る
一流レザーブランド
ロエベ(LOEWE)について
ご紹介したいと思います

上質な革の質感に
さりげなく漂う高級感
その流行に流されないロエベらしさは
世界中の多くのファンから
支持を集めています

そんなロエベの歴史は
なんと170年以上
そもそもの始まりは
1846年にスペインのマドリードにて
数人の皮革職人によって開かれた
皮革工房でした

レザーのバッグや財布などを製作していた
その皮革工房に転機が訪れたのは
1872年のこと
ドイツの皮革職人エンリケ・ロエベ・レスベルグ
この工房を訪れたことがきっかけでした

その工房の職人たちの
高い技術やデザインセンス、
そして素材の質の良さに感銘を受けた
エンリケ・ロエベ・レスベルグは
自らもその工房で働き始めます

そしてついには
自らの名「ロエベ」を冠した
店舗併設型の高級皮革工房を開きます

これがレザーブランド「ロエベ」の
始まりです

ロエベの製品は
デザイン・品質ともにレベルが高く
当時の王侯貴族や富裕層の間で
評判となります

1905年には
当時のスペイン国王アルフォンソ13世から
「王室御用達」の称号を授かり
ロエベはレザー業界のトップブランドの地位を
確固たるものとしました

その後もロエベは
着実にファンを増やしながら
スペインだけでなく
世界へとその製品を売り出していきます

アイコンバッグのアマソナのほか
ナッパアイレ、ゴーヤ、ジョイスなど
多くの人気モデルを生み出し
根強い人気を獲得しているのが
このロエベなのです

その品質への強いこだわりと
170年の歴史に磨き上げられた
皮革職人の高度な技術から
まさに皮革製品の頂点として
ロエベは「マスター・オブ・レザー」とも
言われています

世界最高峰の
レザーアイテムを手に入れるなら
真っ先に候補に挙がってくるのがロエベ
手に入るなら
1つは持っておきたいブランドですね~

 

 

さて

 

 

本日のご紹介させて頂きます
お品物はこちら

ロエベ ハンドバッグ アマソナ75 スモール

アマソナは
ロエベらしさが詰まった
大人気のアイコンバッグ

確かな高級感と洗練されたデザインで
カジュアルでもフォーマルでも使用でき、
さらにショルダーストラップが付いているので
ショルダーバッグとしてもハンドバッグとしても使える
万能で長持ちする高品質バッグです

みなさまのお手元に眠っているお品物も
意外な高額で売れるかも

ぜひこの機会に
ご検討下さい

 

ブランド品のバッグや財布、
腕時計、ジュエリー、
金、プラチナ
など高価買取中!

押し入れの整理や
お買い換えなどで、
ご不要になられました
ブランド品がございましたら、

是非カイウルまでお気軽に
お問い合わせ下さいませ

カイウル買取専門サイト
http://www.kaiul-kaitori.com/

 

*:.。..。.:*・゚゚ お問合せはこちらから・゚゚・*:.。..。.:*・゚

 

また11:00~19:30の
営業時間内は
お電話でも
受付致しておりますので
お気軽にお問合せ下さい

 

 

宅配買取センター(買取専門店) 075-211-2200

フリーダイヤル 0120-007-555

 

四条烏丸店 075-211-0088

フリーダイヤル 0120-004-564

 

四条河原町店 075-211-1199

フリーダイヤル 0120-005-727 

 

新宿歌舞伎町店 03-3202-2700

フリーダイヤル 0120-007-515

 

神戸三宮店 078-391-2000

フリーダイヤル 0120-007-665

 

 

゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚

 

 

 

店舗紹介

宅配買取センター

所在地 京都市中京区三条通河原町東入ル中島町78 明治屋京都ビル4F
駐車場
営業時間 11:00-19:30
定休日 水曜日
電話番号 075-211-2200
FAX

【電車でご来店の場合】

京阪「三条駅」より徒歩5分
京都市営地下鉄「三条京阪駅」より徒歩5分

高価買取実績宅配買取センター店実績

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    ロレックス(ROLEX) サブマリーナ

    詳しく見る

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    シャネル(CHANEL) J12

    詳しく見る

  • 買取店舗

    宅配買取センター

    オメガ(OMEGA) オメガ マニア

    詳しく見る